和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

清盛と湖山長者

 |  | 

昨日祇園精舎の‥‥でした。

清盛さんですが、ドラマなんかではえらく悪い人。でも実際の生活はそんなでもないのではと思うのですが。どうなのでしょう。現代の黒幕のほうがえげつないかもしれません。

さて、

清盛さん、音戸の瀬戸の開削をやっていたようです。難工事。それでも今日一日で完成だ。‥‥‥と考えていたのが、どうも、そうはいかないで日が暮れてきた。こんなはずでは‥‥ない‥。

そこで、とっておきの金扇を持ち出し、太陽に向かって大きく打ち振ったのです。

「返せや、戻せや」

これが、あら不思議。陽は再び空へ逆のぼり。工事は無事にすみました。

どうです? これって「湖山長者」です!!どこから手に入れたのか、どこのオークション?どこの骨董屋?とにかく湖山長者も持っていた金扇。

今日一日で田植えができなかったので、同じように金扇振ったのです。

同じく陽は逆のぼり。

ただ、大いに違うのは、あくる日田んぼが池になっていた。

そうなんです。これが日本一の「湖山池」なんです。

画像はレーク大樹にある湖山長者の像です。清盛ではなく秀吉に似ています。ここの温泉。二つあります。展望風呂と、もう一つの私が通う一階にあるもの。時間によっては貸切になったも同然。250円で、  あぁ、ゴクラク ゴクラクです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください