和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

ゲベール銃

 | , ,  | 

今日から、そう、師走です。

勝手に歳をとらされる。なんとも。

朝が明けるのが遅いので朝の散歩に行けない。で、休みの日くらいはと出かけるのです。

空気冷たいいい天気だった。

そして博物館へ行ってきた。

DSC_0113

久しぶりですよ、ここも。

幕末の事件を扱ってたんで、訪れるつもりだったんです。

そしたら、いやぁ、そしたら、なんと本物のゲベール銃が置いてあって、それをつついてもいいとのこと。

「え?うそ!?ほんとで?」

信じられない。

個人所有のものだそうで、とても綺麗で手入れもしてある。

なんせ撃鉄を引いて引きがねをひくと撃鉄がおちるんです。

とても大事にしてることが分かるんです。

幕末日本に入ってきた初期の洋式銃です。

いやぁ、本物を持てるとは思わなかった。

DSC_0115

思わぬことでした。

さらに展示品にミニエー銃もありました。

ガラスの向こうに鉛の弾丸と一緒に陳列してありました。

歴史小説で何度も登場した銃ですよ。

ちょっとばかり、いや、けっこうテンションがあがりました。

さらにとほうもなく長く大きな刀もありました。

土佐の連中が使ってたものを真似たんでしょうか?

この因幡の藩士も。

そんな生々しい展示品でした。

いやいや、そしてこの銃はその前にアメリカの南北戦争で使われたものですよ、きっと。

そんな、なんともいえぬ、歴史?‥‥がこもってる。

と、感じたんです。

うん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください