和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

久しぶりの博物館

 |  | 

鳥取県立博物館です。

いやぁ、久しぶりに行って来ました。これまでも行ってみたい展示もありましたが、忙しくて出かけるのもたいぎい、てなことでご無沙汰していました。だが、今回は興味も沸いて、季節的にもあまり暑くなく、行ってきたんです。

で、展示は黄檗宗に関するもので、なんと江戸時代鳥取の殿さまはこの宗派に帰依してたとのこと。さらには仙台の伊達の殿さまもそうだったらしい。

鳥取では興禅寺がその菩提寺のようです。まぁ、黄檗宗のどうだったかは、よう分らんが、そこに展示されてた帝釈天の四天王の像に感心したんです。

勇ましくて、その能力ありそうで、そりゃぁカッコいいですよ。

えっと、東を守る持国天、西は広目天、南は増長天で、北は多聞天。

どれもカッコいい!

で、この4人の神とは別に何ゆえか布袋さんの像も展示されていました。そりゃぁ、唐の時代の禅宗の僧とは知っていましたが、なんでここに布袋さんが?

さらには普通ホテイさんてのはあっはっは、と笑ってる。ベルギーで見た木造のホテイさんも笑ってた。

だが、鳥取県立博物館に今回展示されてたのは、きつい顔してた。

なんでだ?

ま、とにかく観てきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください