和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

二日目の散歩

 | ,  | 

朝5時にはもう明るい。

6時ごろ起きて早々にドアを出るのです。

今日もドアを出た。

ちょっと待て、そうそう、、あの~、今日のブログ書くその前に神戸の妹二人からコメントが入ってたのに気がついた。

大女将の猫のことと、私の腹のこと。

なんと上の妹が次男を出産するときに、復位が102センチで歩くのに関節が痛かったとのこと。

そうか、、、、その102センチで今日の暑い盛りに渡り廊下の太いすのこを修理した。孫が帰ってくるから、あぶないからと。

えらかった。

はんぱな汗の出方ではなかった。エアコンかけて、扇風機の前に陣取り、お茶をたくさん飲んだ。

体重は減らなかった。

IMG_1559

さて、9日も暑い青空でした。

IMG_1566

この日は千代川を西へ渡ってしまいました。

列車を見るなら橋の向こうからもいいんじゃない、と思ったんです。

だが、橋の上は陽をさえぎる物は何一つないんですよ、ほんと。

IMG_1567

そんななか高校の女の子が自転車でこんな早くに、たぶん学校へ行くんだろう、自転車をひたすらこいでる。

けなげだわなぁ。こんなの嫁にしたいで。

誰かのいい嫁になるだろう。

IMG_1569

千代橋の西側へ渡れば踏み切りもすぐ近くです。

あいかわらずの同じ列車ですが、今日は順序を追って画像をご覧あれ。

まず、踏み切りの「スーパーまつかぜ」が湖山基地から鳥取駅へゆっくりとむかいます。

IMG_1570

晴れているからいいんです。

朝日が斜めから強くさしてある角度で列車が光るんです。

その瞬間キラッ!と。

一瞬です。

人間もそうだと思う。

とすれば、私はいつごろ光ったのか?どうなんだ?自分じゃ分からんわなぁ。光ってないのかな?

これから禿げりゃすぐ分かるけどねぇ。

IMG_1571

ゆっくり駅へ向かう「スーパーまつかぜ」の前に「スーパーはくと」が同じように先に鳥取駅へ行ってるんですが、これが西へ向かって駅を出発する時間なんです。

IMG_1574

だもんで、「まつかぜ」は「はくと」が出発するのを待つんです。

なんせ、山陰本線は単線ですからねぇ。

もっとも鉄のレールはずっと平行線で二本伸びていますよ。

IMG_1575

で、すれちがうんですよ。

「はくと」は勢いよく西へ向かいます。

先にいくぞ、とばかりにねぇ。

智頭急行とJR西日本のご挨拶です。

IMG_1576

鉄橋を渡る音も忙しい。

この後「まつかぜ」が同じように忙しく、力強く西へ走るわけです。

IMG_1578

その下は散歩道。

いいでしょ?

そう、ほんとは最初に画像を載せるつもりでした。

お菓子ですよ。流し物。菓銘は「金魚鉢」。

IMG_1586

錦玉に金魚をあしらって、生姜味。

冷やして食べればおいしいですよ。

この夏の逸品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください