和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

本を読みました。

石川一②

石川一②

 | 
国産栗が価格が上がっただけでなく、品物がない。 入荷の予定が伸びた。困っているんです。 山本七平さんの「私の中の日本軍」読んでるもんで、これに例えれば、弾薬の補給が出来てない。という、致命的な問題です。困っています。 ま ...
石川一(漫画を読んで)

石川一(漫画を読んで)

 | 
石川一(いしかわはじめ)さんです。1886年(明治19年)に岩手県で生まれました。 谷口ジローさんの、この漫画では漱石の次に登場回数の多い一(はじめ)さんなのです。 戸籍上は工藤一といいます。 26歳の若死にでした。 結 ...
森林太郎

森林太郎

 | 
谷口ジローさんの漫画を読んで、漱石の次は森林太郎、すなわち鷗外です。 生まれは1862年文久2年ですから、もう京都では勤皇の志士で賑やかだったと思います。 が、津和野は静かだったのかな。そう、津和野で生まれました。 この ...
夏目金之助(まんがをみて)

夏目金之助(まんがをみて)

 | 
阿蘇山で噴火ですねぇ。地震があって、台風が来て、次は噴火とは、熊本で被害にあわれた方、お見舞い申し上げます。 日本は、いや、地球はどうなっていくのでしょう。 金之助とは漱石さんです。で、漱石とは変わり者とか、ぶつぶつ負け ...
漫画

漫画

 | 
妹が貸してくれた谷口ジローさんの漫画です。 厚い本です。五冊を重ねると14センチにもなるんです。 一枚一枚の紙も厚い。 で、夏目漱石を中心に明治の時代が書いてある。 でも、今日はここまでです。 続く、です。 くたびれてい ...
暑いです

暑いです

 | 
虫の音が当たり前の季節になったものの、暑いですって。 餡を炊こうものなら、さらに小雨が降って上にある換気窓が開けれないとなると、暑いですって。 さらに同じときにオーブンを使ってみなんせぇ。暑いですって。 話は変わります。 ...
空海さん

空海さん

 | ,
かって知り合ってた銀行員のSさんが、鳥取へ支店長となって転勤してきたんです。 今日は買い物に来店でした。 結局買い物より長い話となってしまいました。 さてそれはそれとして、10日ほど前でしょうか、本を読み終わりました。 ...
0と空

0と空

 | 
0すなわち零ってのはインド人が発見というか、発明というか、その概念を作ったのです。 と司馬遼太郎さんの対談集に書いてあった。 0がインドから日本へ伝わってくるあいだに、中国あたりで空となったそうな。 空とはほら般若心経に ...
猫、人間。

猫、人間。

 | , ,
シリアからの「難民」といわれる人たちがヨーロッパへ避難しようとするたくさんの人達、どうなるんでしょうか。 いつでも被害は庶民に色濃くかぶってきます。 金をとって逃し屋ってのがあるんだそうで、なんともです。 でもないよりい ...
ポルトガル

ポルトガル

昨日のポルトガルが舞台の映画の原題は「NIGHT  TRAIN  TO  LISBON」でした。 さらに日本語の題名は「リスボンへの誘い」でした。 いやはや、わし、いけんで。 で、1973年(昭和48年)でさえレジスタン ...
共通語と方言

共通語と方言

鳥取の言葉というのは東京に行っても、大坂でもそんなに苦労せずにその都会の言葉に溶け込むことが出来ました。 だがその裏では因幡の方言が失われていったかもしれない。 さて、画像ですが、昨日は東京便の着陸の画像でしたので、今日 ...
鎌倉武士のリアリズム

鎌倉武士のリアリズム

 | ,
司馬遼太郎さんの対談での事柄です。 昔、昔ですよ。日本史の教科書に仏像やら、仁王やらの写真があったのを覚えています。 平安時代のものは、たとえば阿弥陀仏とかはえらく現実離れしているような、ふくよかな有様でした。 ところが ...