今日は雪は降らず、陽の光も工場から見えた。雪が溶ける、溶ける。

「冬は必ず春となる」

と書いてある。

まぁ、そうだわなぁ。でもこれって「春は必ず冬となる」とも読めるんです。

まぁ、春もいいけど、後で考えれば冬もいいもんですよ。

そういやぁ、自転車で県庁へ行ってきたんだけど、その途中気が着いたのは薪ストーブが増えてる。冬をたのしもうってなわけです。なんのことはない、昔にもどったようなもんですよ。ストーブの、囲炉裏の炎ってのは飽きないもんです。

これ県庁。

鳥取県は駄洒落県になってしまったようだ。まぁ、でも、知事も鳥取の売り込みに熱心で、やめなしゃれ!とはいえないゎ。

先回の野中広務さんのところで書き忘れてるところがあった。いや、ウイキペディアを読んだ人はいいのですが、あまり読んでないのだろうと、ちょっと書いておく。

あのサリン松本事件があったとき、第一報者のKさんがサリン散布の犯人だと疑われたんですよ。報道関係もみんなそうだった。まさか宗教団体のオウム真理教の信者が犯人とは、その時誰も思わなかったんです。

このKさんの奥さん自体がサリンの影響で重度の身障者になってしまってるんで、Kさんとしてはとんでもないことです。

その疑いがはれた時、Kさんへ野中広務さんがお詫びにいったそうです。しかも自分で運営する重度身障者施設へ受け入れる準備もしていたとのこと。Kさんは断りましたが、長野の施設を紹介されて、そこで奥さんの面倒を見たとのこと。Kさんはこれを感謝して野中さんへずっと長野産のリンゴを送り続けたとのことです。

そういえば今回自衛隊のヘリコプターが民家へ墜落したのに対し、小野寺防衛大臣もお見舞いに伺ってました。こんなの出来そうで出来ないんです。ほんと。

弊店に車で突っ込んだじじいなんか保険屋だけよこして本人は姿を現さなかった。事故当時電話も弊店のを奪うように使っておきながらありがとうもいわなんだ。関係の保険屋も怒ってましたよ。くそじじいっていうんだろうなぁ。そう、くそ大臣も多いんじゃないだろうか、と、思うんです。

ここまでの画像は女将が撮ったものです。

この後鹿野町へ行って温泉に入ったんです。

わかるかなぁ?木々を渡る風の音を耳にしながら、雪が舞う冷たい空気の中ですっぽりと首まで露天風呂につかる贅沢さが。

日曜日そうだったんです。

そんなのすぐやれちゃう。

鳥取ってのはカネはないけどえらく贅沢が出来るところですよ。

ほんと、そう思うで。

先月の26日元自民党国会議員の野中広務氏が亡くなりました。92歳。

多くの議員には別段気にもしてないのだけれど、この人にはなにかずっと気になっていたものがあるんです。

それは自民党なのに憲法9条の改憲には反対だとの意見を持っていたからです。

自民党というのは改憲が目的のはず。がこの人はそうじゃなかった。

それで、ウイキペディアを調べてみたんです。

気骨のある人ですよ。これは。湾岸戦争の時には自衛隊派遣に反対。実際に戦争を知る人だからこその反戦ですよ。

「戦争がどれだけ深い傷跡を国内外に残したか、もっと謙虚にあの時代を検証してほしい。」と言葉を残してる。

重度身体障碍者の施設を運営してたりもしてますし、とにかくウイキペディアを読んでみてください。

さらにはもう一度憲法9条を読んでみてください。

野中氏は「政治家の役割は戦争をしないこと」と言っているんですが、さて、我々はどうしたらいいのだろうかと、思う。

 

福井は雪でたいへんみたいですねぇ。1400台の車が立ち往生とのこと。鳥取もそれなりに雪国ですからその大変さは分かります。

福井の皆様、そして運転手の皆さまににはお見舞い申し上げます。

今日も窓の外は白い景色の朝です。

いつものように朝食後新聞を広げたんです。

と、一面分を使って「とっとり歌壇・俳壇・柳壇 昨年の年間賞」の見出し。

あれれ、もしかして、と歌壇のところを見ると、

おう、探す名前が目に入る。

高校の頃お世話になった、青森インターハイの時にも一緒に行ってくれました。N先生の名前が載っている。

笑いつつ 「どっちが先か」と語りゐし 妻も私もこの頃触れず

覚えのある句です。このブログにも載せているはず。

だが、なんでさいしょに載ってるの?とさらに入って来た文字。

「最優秀賞」とな?

おぅ!なんです。トップ。

いまや歳で娘さんからしか年賀状が来なくなりましたが、これで、また元気になって新聞に歌を載せてほしいもんです。であれば、ワシも負けずに元気出すで。

と、思う。

今朝はどうなるのかと?

まず早朝に店舗補佐、たおちゃんから電話あり。子供が風化インフルエンザらしいので、医者へ連れて行く。その医院で子供をあづかってくれるかどうかわからんので、弊店へ行けるかどうかわからん。とのこと。

外はずっと雪が降っているし、普通でもなかなか来れない。

仕事は間に合わないような忙しさ。一日でも大切なイチニチなんです。

ま、結果はみんな揃って仕事をしました。雪が積もってるので、車はなかなか動かない。自転車なんてもっての外。自転車がダメなら歩くんです。

今この時間(21:20)道路は凍ってる。マイナス3度になるそうな。寒いで今夜。

今日の画像は数日前に撮ったものなんですが、雪が降るとなかなか鳥たちには食べ物がない。道路挟んだ隣地で新築工事をしていたんで、来なかった鳥たちが、さすがに腹がへったのか、「おいり」の屑も撒いてやったら、やって来だした。

店前のナナカマドの実がたくさん残っていて、枝にとまっているのは雀だが、梅に鶯のような風情がある。

でも、野生というのは用心深いものです。きちんと我々の目には見えないが、屋根にとまって、食べに降りていいのかと、様子をうかがってる姿が影になってる。

別段我々を恐れる必要ないのになぁ。

 

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ご案内

viagra