和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

礼文島・大湊⑷

 |  | 

鳥取は今日梅雨明けだそうで、35度を超えたようです。

光の強さがさすようです。

目に入る風景もクッキリカラーといった夏模様です。

さて、5日に鳥取を出発して、6日の夜21:50に小樽駅前着です。

夜だから41年ぶりの駅周辺ももう一つようわからん。

予約しているホテルを探す。

IMG_3198

 

駅近くのこのホテルは以前とは名前が違うんですが、かなり前、10数年前に4代目が一人旅をしたときに泊まったホテルだったんです。

そのまま改修もしていなかったわけではないと思うけど、狭い、古い、きれいでない、安いといった、まぁ、でも、ベッドはきれいでした。

夜は遅いし、早々に風呂に入って血圧測って寝ました。

IMG_3200

 

朝はゆっくりで、小樽発11:34です。

41年ぶりの小樽確かめの時間です。

荷物はホテルへ預かってもらって、まずは小樽運河です。

これって41年前にはぜんぜん有名ではないし、その時は30時間以上の乗船で早朝に小樽港へ着き、歩って駅までいったんです。

今回は逆方向で、駅から運河の方向へ歩っていきました。

IMG_3213

 

その時には石造りの建物とか、倉庫を目にし、これはええでと記念写真を撮りました。

DSC_0026これは41年前の倉庫です。

IMG_3224

 

そしてこのたびの別な倉庫の写真ですが、建物を利用してレストランとかになっている。

IMG_3201

 

ホテルを出ると昔風の建物がすぐに目に入るんです。

IMG_3203

 

この建物の前で写真撮ったんと違うか?と二人で言ってたら、若い夫婦が話しかけてきて、実は昔新婚でここに来て‥‥。と話す‥‥。

と、その若い嫁が「写真撮りましょうか?」「じゃぁ、お願いします。」と撮っってもらったのが次の写真です。

IMG_3206

 

まぁ、鳥取に帰って昔の写真と照らし合わせるとどうも違った建物だったようです。

で、昔の建物をグーグルアースで探すも、、ないんです。

IMG_3207

 

中央通りを歩くと運河まではわかりやすい道なので、まずは現代小樽の観光です。

IMG_3210

 

あるんですねぇ、歴史的な建物が。

IMG_3212

 

建物だけで観光地になれますよ。

でもきっとこれまでに古い建物を開発の名のものに、たくさん壊したんじゃないかと思います。

IMG_3214

 

それでも石造りだから残ったんでしょうねぇ。

鳥取も明治の初めから、いや、江戸時代から石で道路も、建物も作っておけばよかったのにねぇ。

IMG_3216

 

これこれ。これって鳥取の山白川の通りに似ていると思いませんか?

IMG_3219

 

「仁風閣」風の建物が居酒屋さんとかになっています。

なんか贅沢です。

IMG_3229

 

こういう石の倉庫を歩っていると、今は運河が近いと思うんですが、昔はそうは頭が回らなかったんです。

でも写真は撮ったんです。

DSC_0028

 

どうよ?これって倉庫だと思いません?

運河はたぶんこの奥なんですよ。もっとも雑草ぼうぼうの川があるだけだとは思うんですが。

DSC_0029

 

で、運河です。

IMG_3232

 

どうだ、これが有名な小樽運河だで。

都はるみの歌にもある運河だで。

IMG_3237

 

もっと長いもんだと思ってたら、違ってた。

そんなに長くはなかったんです。

IMG_3239

 

で、どうやら世界各地から観光客が集まって来てるんです。

IMG_3243

 

特に中国語が頻繁に耳に入りました。

中国パワーはすごいですよ。ほんに元気なゎ。

IMG_3246

 

で、昔と同じくここから駅方向へ歩っていくことになります。

DSC_0025

 

似たような建物はけっこうありますです。

DSC_0027

 

で、41年前は早朝小樽へ着いたもので、とぼとぼ歩き、商店街を通ったんです。

腹はへっているし、食べ物屋を探したんですが、朝早いのでなかなか無かった。

一軒のめしやのような小さな店でおばさんが開店の準備をしてて、そこでやっと朝食を食べることができたんです。

鳥取から来たと告げると炊きたてのご飯を大盛りでつけてくれました。

IMG_3258

 

だが、この商店街もわからん。

二つの商店街を歩ったが、皆目わからんのです。

IMG_3260

 

なんでもいいから一つくらいなんかがあればと思うものの、ないで。

IMG_3262

 

そりゃそうだわなぁ。

41年まえのめしやのおばさんが、また飯食べさしてくれたら、これは妖怪だで。

我々も孫のある歳になってるしねぇ。

IMG_3263

 

で、最後は小樽駅です。

かって駅から町の方を見て写真撮ったのです。

ひょとしたらなにか雰囲気でも通ずるものがあるかもしれないと、41年前と同じような場所からシャッターを押したんです。

まず昔のもの。

DSC_0031

 

バス停がたくさんあったんです。

IMG_3265

 

どう?ぜ〜んぜん違う。

これが41年というものですよ。

で昼食用に列車で食べるために、駅のインストアベーカリーでパンを買って札幌、そして稚内行への準備万端整えて、待合室の椅子に腰かけていたんです。

そのとき、

「JRご利用のお客様へお伝え申し上げます。さきほど千歳線の平和駅で人身事故があり、各列車が運休しております。復旧のめどはたっておりません。お急ぎの方は駅員へお確かめの上バス等のお乗り換えをお考えください。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。」と駅構内に響いたのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です