和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

Author: tenshu

G寺の掲示板

G寺の掲示板

 | 
この冬、今年に入って雪が積もらなかった。どうなってんだ? 「辛いという字がある もう少しで幸せになれそうな字だ」 とな? そうだよなぁ。これはいい。 辛いも幸せも同じ線上の親戚だで。 悪魔と神様も親戚かな?
中国の物語

中国の物語

 | 
相変わらずの忙しさで憎らしくも腰痛は喜んでおります。 で、遅読という言葉があるのかないのか、どえらいゆっくりなスピードにて、それでも「秘本三国志」を読み終わりました。 西暦170年ごろから六、七十年ほどの時期なんですが、 ...
仁風閣

仁風閣

 | ,
三月十一日の前後、東北大震災の事をテレビでずっとやっていました。なんていえばいいのか、とても、とても、大変だと思う。こう、私が考えてもその実際のところは想像できない。そう思う。 ただ、応援というのか、ずっと心より気持ちを ...
便り

便り

 | 
嬉しい便りというのはそんなにはないものですよねぇ。 ところが、この数日弊店にとっては続いているのです。 最初は「おいり」と「ブランデーケーキ」に関しての米子の方でした。 次にはこのお手紙を、このブログで読まれた大阪在住の ...
あいかわらず「袋川桜土手どら」

あいかわらず「袋川桜土手どら」

 | 
三昧ですって、「袋川桜土手どら」を焼き続けているんです。 これを焼く時の体の形が少しうつむいた格好なんで、そこにしつこく姿を見せるのが、いや、姿はないが、存在を示すのが「腰痛」ですよ。 なんともしぶとい。 これは三月二日 ...
どうしてた?

どうしてた?

 | 
今日はひな祭りです。 どれくらいこのブログを記してないのか、けっこうながいように思う。 で、振り返ると17日に書いてる。 で、今日は三月三日だから、永いわなぁ。 そのながいと思う日にちになにがあったのか? とりあえず記し ...
嬉しい手紙

嬉しい手紙

 | 
人間とは人の間と書くんですねぇ。喜びも悲しみも人がいるから生まれてくるような気がします。 昨日嬉しいお手紙をいただきました。 どこかから表彰されるよりとても嬉しいお手紙です。 どうですか、私ども皆感謝し喜んでいます。 ( ...
袋川桜土手どら

袋川桜土手どら

 | 
最近の仕事ですが、他の者は「おいり」です。 そんななかでただ一人工場の一隅で別な仕事をしている年寄りがいる。 それが私なのです。 ずっと一人で「袋川桜土手どら」を焼いているんです。 なんせ注文の数が多いんです。 で、頑張 ...
どういうこと?

どういうこと?

 | 
食事の時なんかにはテレビが点いてます。 で、次々画面に出てくるのがサプリメントですよ。 いやぁ、ワシ自身が血圧が高いので決して無視してるんじゃない。 そう、でも医者の薬とは違うんです。 が、ええもんはええで!と画面に出て ...
そうはいかんぞ!

そうはいかんぞ!

まぁ、ゆっくりとすればいいさ。 なんて貧乏性の私が思っていたのが、今年の一月なんです。 実際正月休み以降そんなには、追われるほどには忙しくなかった。まぁ、ええがな。ゆっくりできる、と、思ってた。 それが二月になった。 ふ ...
G寺の掲示板

G寺の掲示板

 | 
鳥取に、雪が、降らない。 そう、こんなの記憶にない。降らない。 なんかその裏を想像して怖いですよ。 どうなるのか?そうなぁ、なるようにしかならんわなぁ。 全く関係ないが、鳥取に「アタリや」がはいっているそうな。 ナンバー ...
何もしない、そんな感じ

何もしない、そんな感じ

最近、正月の休みが終わってから、どうも、なにもしない。頭の中が空っぽみたい。 去年の後半が忙しすぎたのではないか、と思う。 賀露にも行かなかったし、温泉にもわずかしか行かなかった。ひたすら仕事の予定ばかりを考えてた。 い ...