和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

年末の二日間

 | ,  | 

今日は1月4日正月休みの最後の日。

雪ですよ、雷も鳴った。

久しぶりに散歩がどうのこうのと言ってましたが、なんと冬。

ひたすら部屋へ閉じこもっていました。

さて30日と31日の出来事です。

この二日間は生ものを作っていました。

これは二日前くらいにブログに載せました。

その前の29日に和菓子教室のMさん親子が来店し、正月用の生ものを少々指導してほしいとのことでした。

それで、30日の夕方にするか、ときまりました。

もともと一昨年の12月の和菓子教室でしたものでしから、難しいことはない。

ちょいと教えればそれでOKです。

ちょうど干支の辰を作ってたんで娘のNちゃんへ作ってみるかと問うと、にこっと笑いました。

で、こうこう、こうだが、とNちゃんはやった。

完成したときの青空が広がったときのような笑顔。

お母さんは走ってケイタイを取りに行き、辰を掲げたNちゃんをカシャ!カシャ!と撮っていました。

こんな笑顔に私は支えられているんです。

さて31日の大晦日。

工場の床もホースで水を流しながら、デッキブラシでガシガシと磨き、

汗ばんだ体で「おう、終わったわい。」と思ってたら、お客様。

知り合いのMさんでした。

この年最後のお客様です。

というより、この日、この時間はもう客ではない、そんな両方の感覚。

 

そして、この年は暮れていきました。

                            

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください