和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

神戸からお客様

 |  | 

暑い、暑い、厚いで、今日も。

37度超えてた。

この鳥取に住んだ古代人もこんな暑いところに住むつもりはなかったと思う。

その子孫ももちろんそうだ。

地球温暖化の一つの原因である炭酸ガスの80%は人類が出しているそうな。

車も大きな原因ですが、中国やインドの人に車に乗るなと言って乗るでしょう。

じゃあ、日本人が乗らずにすまそう。

2,000cc以上の車に一人で乗っていたら、これを犯罪としよう。

ところで今日神戸より6人のお客様です。

以前にこのブログにも登場いただいた I さんほか学校の先生の方々。

暑いなかタクシー二台で来店いただきました。

関西の乙女の年頃をちょっと前にすぎた婦人たちが六人ですから、最初それなりに迫力を感じました。

豹がらの服でなくてほっとしました。

まあ、心配することなく、よき心持の方々でありました。

もっともそのうちの一人は私の妹ですが‥‥。

なんか、私の歳になりますと、ああ、お元気でいいですねぇ。

と考えたりしますが、それ以上にみなさん元気!

この後に砂の彫刻を見て、浦富の遊覧船に乗り今夜は岩井温泉とのこと。

そりゃあ楽しいワイ。

ヒャッブ ア ナイス デイ!  です。

この時間宿で盛り上がってるんじゃないかな?うらやましい限りですよ。

そのとき I さんが手づから作ったこの細工物を持って来ていただきました。

大女将が小物作ってお客さんに差し上げていたのを知っていて「私のも、ここに置いてください。」とのことでした。

いやあ、生き生きと面白いですよ。

この芯になってるもの、なんだか分かりますか?

宍道湖でよく採れる味噌汁にすると二日酔いの朝そのだしの出た汁を[

「ごっついうまいなぁ!」と吸うことができるものです。

神戸のみなさんご来店ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください