和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

逢えましたね

 | ,  | 

昨日の夜はたいへん涼しかった。

窓を開けたままでは寒く早朝には窓を閉めました。

で、今日の夜、やはり涼しいです。

ありがたい。

DSC_0003

お菓子のはなし。

これは「逢えましたね」という菓名を付けたお菓子です。

命名は私ですが、お菓子自体は四代目の製作です。

パイ生地を使って、そうなぁ、和菓子屋が作った洋菓子と言えばいいのかな。

数年前に作った商品です。

中身に栗とりんごを使っています。

和菓子屋だから餡もね。

先日50個くらいかな、県外から注文を受けました。

嬉しいですよ。

DSC_0008

さて、気に入ってもらえるのかどうか?

で、ポップを出来ないかと電話を受けたのは送り出した次の日でした。

お得意先は急いでる。いま製作中とのことで、写真がほしいとのこと。

ただちにホテイ堂撮影隊は動いたのです。

私は部屋へカメラをとりに行き、店に置いてる、背景になる黒い板もとってきて、四代目は在庫の中から形のいいものを選んできました。

で、撮ったのが今日の画像です。

電話の相手先は神奈川のお店です。

来店の方々に気に入ってもらえたらと思います。

説明しておきます。

「逢えましたね」とは?

どういえばいいのか、こう、知り合いの中に、知り合いになって感謝してますっていう人がいるじゃないですか。

けっして多くはない。

それは結婚相手もあれば、幼馴染かもしれない。

何かで逢って仲良くなった人かもしれない。

ああ、出会えてよかったと思える人。

親、兄弟もそうですよ。

読んだ本の作家かもしれない。

そんな、縁というのか、この人に「逢えてよかった」というそんな気持ちなんです。

それがこの菓名の気持ちなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください