和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

じきにお正月

 | ,  | 

弊店和菓子屋も小さいながら年末につきけっこう忙しいのです。

今日作った和菓子を載せましょう。

亀甲です。

桃山生地です。

これは高温で焼くのですが、ひびが入ったりします。

数年ぶりに焼いたのですが、ひびいらず。

気持ちよく焼けました。

焼くこと自体は、、、、、だが、艶出しのみりんの塗り残しがあったりしましたぞ。

残念無念。

鶴です。

「丹頂」と名づけます。

生地は雪平という餅を主としたものです。

中餡は柚子を使っています。

おいしいですよ。

で、つぎ。

蛇だぞ、蛇。

巳年だぞ。

これって蛇はどうも菓子には向かないんじゃないかと思う。

とはいえ、作らなならん。

それもかわいく作らなならん。

ところで、この画像に蛇さんの口というか舌がちょろりと違ってる蛇さんがいます。

これって、数少ない二匹だけ。

それも一匹づつ違った舌。

このブログを見る人はそれ自体が吉兆。

さらに、この白蛇を購入した人は絶対に、多分、きっと来年はいい年になるにちがいない。

と、思う。

話はまったく変わりますが、民主党から自民党に変わったんですが、議員をセンセイと呼ぶのはやめたほうがいい。

センセイと呼ばれるほどの馬鹿はなし。

ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください