和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

八頭へ行ってきた

 | , ,  | 

八頭の話の前に和菓子です。

今日造ったものです。

IMG_0345

じょうようまんじゅうです。

まあ、季節柄タンポポをあしらってみました。

ちょっと変化を求めて中餡は抹茶餡にしてみました。

画像をクリックしてみてください。

かわいいです。

で、八頭菓子工業組合の総会へ行ってきたんです。

若桜鉄道の因幡船岡の駅の斜め下にある、駅からすぐに坂になってるんですが、坂を降りたらそこが玄関。

「東家」さんです。

去年もここでした。

IMG_0349

これ以前にも紹介したかもしれないが、昔、太平洋戦争の頃に疎開の学童を受け入れてた証の楯が玄関を入るとすぐに目にはいります。

でも今日は料理の事柄です。

IMG_0350

昭和の頃の、そうなぁ、客が来たときの料理といえばいいのか、懐かしさを感じます。

鰈の煮付けなんか典型的ですよ。

これも画像をクリックして下さい。よく分かるから。

IMG_0351

芋、サトイモかな、そのあんかけ。生姜が少しのってた。

IMG_0359

デザートには苺のゼリーです。

いい意味でやさしく田舎っぽく、なつかしさが都会で生活する、特に団塊の世代には受けるんじゃないかと思うんです。

一日に一組しか客を受けないのかな、ここは。

腰痛に気を使いながら行ってきた。

で、今日の取りを努めるのはほうれん草です。

IMG_0347

春になりましたねぇ。

野菜もできだした。

「つくり方がへただけぇ。」といいながらもってきてくれました。

そう、後輩のHさんですよ。

ありがとうございます。

これが鳥取のいいところなんですよ。

とくにもらうほうにとっては。

うん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください