和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

暑いで。

 |  | 

連日で30度を超える気候です。

仕事してると、暑いで、ほんと。

あずきを炊いてみぃな、ごっつい暑い。

数年前に会津へ行ったんだ。そのとき、いやぁ、あれは5月だったと思うが、35度だったで。

行く前に名物だという「タレカツ丼」を食べるつもりだったが、そんな食欲はなかった。

でもうまい蕎麦を食べたで。

(画像は女将が植えたキュウリ、そして次はトマトです)

あのとき早めに入った料理旅館ではいった風呂は気持ちよかった。

大きな、たぶんヒノキ造りで、しゃんしゃんとした熱めの湯だった。

首まで体をつけると、疲れが血液の流れでなくなるような、そんないい湯であった。

そのあと、部屋で飲むビールは、これがまた、よかったわなぁ。

ブログに書いているから、まぁ、見てください。

ところが去年、今年とコロナでどこにも行けない。

これはきついで。

和菓子屋のブログだけぇ菓子も載せにゃぁいけんが、と、今日はこちらが主なんです。

「ふまんじゅう」です。

「ふ」でつぶし餡、つまり小豆の餡を包んでる。

「ふ」とはあの「ふ」ですよ。

グルテン、お汁に入れる「ふ」です。

うどんのコシはこれで出ているんです。

で、次は「笹だんご」です。

ふまんじゅうも、これもヨモギを入れてる。

こちらは米粉や餅粉を主成分とした、そうなぁ、柏餅とは近いと思う。

ま、しかし、笹で包むのも大変な手がかかる。

粽はもっと手がかかるんです。

だいいちイグサがなかなか手にはいらない。

いまのところ知り合いの畳屋さんからもらってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください