和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

広島から鳥取へ

 |  | 

広島二日目の予定ですと三日目の午後1時半に菓子博の会場で入場カードの引継ぎをしなくちゃならなかったのが、日野のお菓子屋さんが変わってやってくれるので、三日目は朝から鳥取へ帰ることにしたんです。

くたびれたんですよ。

またあらためて見る機会もあるしねぇ。

IMG_0681

ホテルで列車の時刻表はないかと問うと、ないんです。これが。

いまはパソコンかタブレットで検索するようです。

しかたなしに鳥取へ電話をして四代目に列車をあたってもらいました。

で、土産の広島菜も買った。

IMG_0679

路面電車で着いた三日目の朝の広島駅ですよ。

IMG_0680

ここにも菓子博の垂れ幕がある。

IMG_0684

緑の窓口で指定席をとり、みれば女将が希望してた穴子めし弁当が売ってある。

買いましたよ。

賀茂鶴のお酒も買いましたよ。

目だったお菓子も少々買って持参の袋へ詰めてホームに上がりました。

IMG_0682

広島駅の鳩は人を恐れない。

これって隣の椅子の背もたれですよ。

そういえば平和公園のすずめも直ぐそばに寄ってきてました。

IMG_0690

「のぞみ」に乗ると直ぐに岡山に着いちゃう。

アンパンマン列車が止まってた。

まだある。

IMG_0700

あの荒木経惟だ。

IMG_0695

どうも山陽は山陰よりたくさんの列車があるわい。

IMG_0698

楽しいもんだ。

IMG_0702

で、馴染んだ黄色の車体がやってきました。

昼ごはんは我が家で食べました。

女将は土産の穴子めしをうまそうに食べてました。

で、次は明後日の28日にはまた広島です。

こんどは女将、四代目、パートの小谷さん、たおちゃんとそのこどもの向夏も組合バスツアーでいきます。

さらに5月5日には私また広島泊まり。

こりゃあ、準広島県人になるじゃけぇのう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください