和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

寒波

 | ,  | 

この前の日曜日(10日)です。

画像も同日です。

積雪は昔の鳥取から比べるとなんてことないほどでした。

だが本来土木用の重機の除雪車はタイヤにチェーンをまいて、ここぞとばかりに走り回っていました。

家のすぐ近くを通るときには飼い猫もなかは布団から出て、「なんなんだ?大丈夫か?」とばかりに耳をそばだてているんです。

この日はとても寒そう。

暗いうちにトイレに行くのに普段と違う。

しんしんと冷たさが体に襲い掛かります。

明るくなって外を見ると、いい感じですよ。

雪景色。

なにもかも、都合のいいもの、悪いもの、すべてを隠して奇麗に見えるんです。

朝ご飯を終えて、どうしようか?やっぱり撮りに行こうと決めました。

雪が木々に積もっている間が勝負です。

女将に「ちょっと久松山と桜の木に積もった雪を撮ってくるけ!」と言って外套を着て、長靴履いて外へ出たんです。

除雪車の通った後なので圧雪があるんですが、その上に新雪が少し降っているんで、少し安心して歩き始めたんです。

Mさん家の前、我が家の玄関からものの20mも歩かないうちに前へ踏み出した左足がそのままさらに前へ滑って・・・?

こけたんですねぇ。

あおむけにこけてた。

道路に寝たわけです。

誰も見て居なくてよかった。

次からは圧雪をさけました。

で、有門橋のところへ行き、このあたりからシャッターを切り始めました。

ここまで来ると向う岸の電柱が無くなるんです。

で、久松山がちゃんと見えるわけです。

さっさと撮って、これでブログの写真は撮れたわけです。

で、帰ってきたんです。

新雪踏んで用心しながら、まぁ家もすぐ近くですよ。

で、雪が積もった店も撮っておくかとシャッター押した。

これで終わりだと二三歩歩ったその時、左足が右へ滑った。

また道路へあおむけに寝ていました。

未だにというか、歳取ると痛い所が遅く出てきてなかなか治らない。

靴下も、ズボンもスムーズには履けない。

腰にもきてる。

ま、カメラは無事だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください