和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

おおち谷

 |  | 

あれは5月の末だったか、おおち谷の上のほうにある宮池に水がなく気になっていたんです。

でも、行くのが結局なんやかやでこの10日になりました。

その画像を載せます。

IMG_1657

これは鳥居前の道路ですよね。

小学生のころから時々行ってたところです。

IMG_1658

昔は宮池のところで菓子も売ってた。

卓球台もおいてありました。

なによりもおわんボートがあって料金払えば乗ることができました。

IMG_1659

まあ、さまざまな思い出がここを舞台にたくさんあります。

一般の人も宮池まで、さらにその上まででも車で行くことができたんです。

IMG_1660

そりゃあ女将との思いでもあるですよ。

IMG_1661

さてこの日10日のおおち谷では5月のようにはおかしな匂いもなく、さらには水の流れる小さな音が聞こえる。

IMG_1665

ただし水が流れているかといえばそうでもない、第一滝に少しの水も落ちてないんです。

IMG_1666

ほらね、これ、滝ですよ。

だ・け・ど、本来のおおち谷が帰りつつあるんです。

緑多きおおち谷です。

IMG_1667

それなりに雨が降ったからですよねぇ。

で、宮池へ着いたんです。

期待してその湖面を見た‥‥‥。

IMG_1668

いや、この画像はその手前、最後の階段のところだで。

次だ、

宮池は。

IMG_1669

水はだいぶ溜まってた。

ちょっと嬉しくなるも、まだまだ、少ない。

本来降る雨が降らなくて、やっと降った雨で乾いてたほこりやゴミが流されてきた感じです。

水はやはり、まだ、汚い感じ。

IMG_1672

でも、この前とは違い、さわやかな空気があります。

IMG_1674

もっと雨が降らねばならない。

結構降ったようなんですが、まだ足りないようです。

IMG_1677

このありようをみると、山の保水力というのはかなりあるんだなぁとおもいます。

からからに乾いて、それでも枯れずに緑の山で、かなりの雨が降っても、あふれるでもなく、まだ足りない。

胃袋が大きいというのか、水の貯金もたっぷりできる能力があるようです。

洪水予防には効果ありそうです。

IMG_1681

まあ、それはそれとして、この日は気持ちいい場所です。

その周囲の散歩道も、この前と違って歩く気になりました。

IMG_1685

さらにここから昔秀吉が鳥取攻めの折に城を築いた太閤ヶ平(たいこうがなる)へと登る道路もあります。

早起きできるたくさんの人が上へ上がっていきます。

IMG_1688

我々は宮池を回る道のみで帰ることにしました。

IMG_1696

この画像でもわかりますが、まだ水が少ない。

石垣があらわに見えてます。

IMG_1698

やわらかな落ち葉の散歩道には、猪の鼻で掘り起こした跡がたくさん残る自然豊かな道路です。

IMG_1705

鳥取市のたくさんの人が訪れる、そうなぁ、憩いの谷ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください