和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

ご無沙汰です

 |  | 

先月は暇であったが、なんか、今月はマメマメと忙しい。

数字はそんなに上がらんが、忙しいのだ。

ところで画像はえらい昔のもので、9月22日のものです。

散歩を始めてから結構画像がたまってるんです。

で、申し訳ないが使わしていただきます。

で、話題は今日11月7日のことです。

散歩して、今朝は賀露海岸だった。

波はあまりなく、まぁ、普通にきれいな海でありました。

砂地を歩くと、距離は短いながら、足の後ろ側、さらには腰にくるもんです。

その後配達二件して、鹿野温泉に向かったのです。

印象として車の数が以前より断然多い。

コロナからいくらか解放されたのでしょう。

で、鹿野の山紫苑に着いたのだが、いやいや、ここの駐車場へ、今までと違い、まだ11時頃なのに、なんだ?たくさんの車が停まってるんです。

そういやぁ、途中の、そう、今はヤマタスポーツパーク、以前に国体があったところですよ。そこの駐車場は満車のようでした。

コロナからの解放!だで。

回数券を手に、とにかく受付へ行ったんです。

と、ロビーにも普段になく、複数の人たちがいるわけです。

受付の人は言っていた。

「十時半に団体さんがはいりまして、(風呂も)混みます。」

忙しそうに、嬉しそうに、早口で言うんですよ。

そらぁ、こういったことは、鳥取にとってはいいことですよ。

でも、貸し切り同様の温泉にはいれない私たちにとっては、がっかりと、これは諦めて、地元の野菜とかを買って、いや、ここで思い出したのは鹿野町に行く大切なことは、原料のそば粉を買うことだったんですよ。

温泉に入らなかったせいか、思い出して「そば道場」へ行ってきました。よかったです。

帰りは9号線で帰ったんですが、空が青空になっていて、海がきれいだったんですが、事故でもあったのか、酒津のトンネルはたくさんの警官が出ていて、通行禁止でした。

久しぶりに酒津の漁村、昔の道路を通って帰りました。

そうそう、浜村でたこ焼きと、たい焼きを買って、ワシは運転してるんで、女将がたい焼きの85%くらいとたこ焼きの75%くらい、「ああ、私はもう昼ご飯はええゎ。」というくらい平らげたのです。幸せそうに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください