和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

また久しぶりです

 |  | 

いま古いパソコンで書いてます。

このパソコンは、どうも、寿命らしいのです。

液晶画面がピンクになるんですよ。

どうやら液晶画面がダメらしいんだけど、で、四代目に安いの見つけてもらって新パソコン買ったのです。

ところがどうだい。

写真関係のソフトがいろいろと廃止とかになっているではないか?

さらには、それ以前に、ソフトか、パソコンか、ワシの云うことを聞かない。

これほど頑固な奴もそうそういないで。

それでもいろいろと調べながら、ふ~んとか、そうなぁとか、まぁ、半分、いや、それ以下かな?

少しはインストールしたのだ。

そうなのだ、インストールはしたのだ。

まだ、使えるとは言っていない。

それで、画像だが、12日の金曜日の朝のものですよ。

朝の散歩は頑張っているのだが、この朝は右を見ると、なんだ?なんだぁこの雲は?

ごっつい雲が北のほうに、海の方に、入道雲のすごいののように出てる。

だけど11月だで。それに海の方向だで。

日本海の海水温度は高いのかい?

大きな温泉でもあるのか?

虹まで出てる。

こんなのって記憶にない。

竜巻でもおこるんかい?ってな雰囲気でありました。

ところでまた話はかわるが、この散歩のときにも右足親指の爪は一面紫色になっている。

内出血だがなぁ、これは。

先月萩へ行ったときに、高杉晋作と同じように、いや、たぶんそうなんだと思うが、その生家から萩城にも歩ったりしたのが内出血となった。

だが、こんなことくらいではへこたりない。

なんせ、高齢者であれば、先が長くはない。

もっとどこかへ行くのだ。

千代川の上空を鴨も飛んでいる。

たいへんな距離を飛んでいるんだろうと思う。

決してスマートな体ではないのになぁ。

で、これがこの日の雲の最後尾だで。

そのとき後ろから鉄橋を渡る機関車の響きで振り向くと、なんと、ラッセル車?

どうよ?

こんなこともあるんだでなぁ。

そうそう、画像はクリックしてください。雲がより迫力あるから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください