和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

和菓子、そして散歩の意志

 | , ,  | 

10月ともなっているのに32度だとか言っていた。

なんなんだ?

天も乱れてる。

 

生ものです。

見るからに柿ですよ。

「里の秋」と菓名がついてます。

さらに上用饅頭はありませんか?とのお客さんの要望に応えて、「井戸辺」ですよ。

桔梗の花で季節感をだします。

あまり大きな声では言えませんが、桔梗ではなく紅葉を置けばもっと秋らしくなってくるんです。

「紅葉(こうよう)」と名前をつければまた別のなまものともなるんです。

で、9月20日の敬老の日ですが、この日は、なんと朝7時までにとの配達がありました。

天気はとても良かった。

この仕事を無事に終えて、車で帰って来るのに、このまま帰るのは少しもったいないような、そんな気がしたんです。

まぁ、もともと、そろそろ歩かないけんでとは思っていた。

腰痛も治らんし、旅行にも行けれんがなぁと、これも思っていたんです。

で、そのまま千代川へ行きました。

腰は痛いんですよ。

軽く、無理にならぬよう、少しだけといった気持ちです。

けっこう足までも痛いし、これは大変だで、と感じたんです。

だが、これはリハビリのはじまりだがなぁ、とばかりにぶらぶら歩きました。

去年まで散歩の目標としていた鉄橋まではとても無理な感じで、短いが、はは、今日はこんなもんよ、

足慣らし、足慣らしということです。

空気は秋めいて、なかなか気分はいい。

やっぱり来てよかった。

そんな気持ちですねぇ。

夏が過ぎ千代川河川敷デビューはこれにて無事に終わりました。

ほんのわずかな距離でした。

それから今日まで歩いているんです。

温泉は治療、散歩はリハビリと、高齢者は歩ってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください