和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

朝散歩二日目

 |  | 

10月31日の散歩です。

老体ゆえくたびれが溜まり、女将から言い出したのは30分にしよう、との規則です。

千代川へ行くとすぐ引き返す。

片道15分を時計でみながら、帰りの時間も考える。

この日最初から千代橋めざし行徳を通る。

昔はこの地域の人たちが家族で利用したであろう公衆浴場が長い間捨てられたようになっている。

この画像の実の正式名は知らぬ。

女将がいうのに「ちんぷんかんぷん」だと言う。

寿町でもそう言っていたのではないかな?

どうだろう?カンプンチンプンだわい。

聖神社ですが修復中です。

氏子は大変、寄付をせないけんで。

ここの祭神はニニギノミコトだと思うのですが、確か、この神の奥さんはコノハナサクヤヒメだとこれも思うんです。

コノハナサクヤヒメなんて、娘が産まれたら落語のジュゲムじゃないが付けてやりたいと思うような名前です。

きっと可愛くてきれいな女神だったのではないかと思う。

引き返す間際に東側から眺める千代橋です。

毎日のように此れを渡る人も多い。

考えればめでたい名前です。

千代橋。

千代も続く世かな。

この橋の一つ下流の橋は八千代橋。

幾代も、もっと永く続きます。

小さな畑を作っているところが多いのですが、これ、生き生きとした大根。

都会では捨てるという葉っぱもうまいです。

庭にみかんが成っている家もある。

なんか豊かですよ。

でも酸っぱいんじゃないかと思ったりするんですが、どうなんでしょう。

と、まあ、帰りつつある。

久松山をバックにコスモスですで。

花は陽があたるとたいていきれいです。(是非この画像はクリックして下さい。きれいです。)

陽があたったほうがきれいですといったほうがいいかもしれない。

よほどに相性がいい、関係が深いのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください