和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

河原駅

 |  | 

今日で歯医者さんの治療が終わりました。

すごく真剣な目をして私の顔20cmくらいに迫って来る歯科衛生士の若い女の子。

若返れたらなぁと思います。

私、じじいにとっては、歯医者でしかありえぬ体験です。

さて、白兔神社から千代川方面へ向かうんです。

あ、そうそう、しろうさぎというのは「素兔」と書くんですよ。おもしろい。

標識に「河原駅」とある。行ってみよ、とばかりにハンドルをきりました。初めての場所です。

駅前広場そのものがあり、適当に車をとめました。

IMG_1455

これってカワハラと今は読むんですねぇ。昔はカワバラだったんじゃないかと思うんです。

IMG_1458

昔ほど利用されなくなった無人駅です。

いい雰囲気ですよ。

列車が来ないかと思ったんですが、来なかった。

IMG_1468

田舎の無人駅というのは味があります。

本来人がたくさん行き来する場所、いや、昔はそうだったのに違いない。

が、いまは人影すらみえない。

IMG_1456

これはトイレなんですが駅舎よりも立派なんです。

今年1月に行った福部の駅もそうだった

IMG_1461

なにもかもが少し古くて寂しくて、なんかいいですよ。

IMG_1462

これは証明書(?)の発行機。

IMG_1467

ホームに出て左右を眺めても線路だけ。

IMG_1465

駅舎を見ると、、、ん?、、八上姫??、、いや、女将昔姫だ、、、。

IMG_1469

で、帰ろうとしたら、この画像。

看板ですよ。ベニヤにペンキで描いてある。昭和何年か?

まさしく時間が止まっているんです。

IMG_1471

電話番号を見てくださいよ。(画像をクリックすれば大きくなります。)

局番を見てください。

一桁だったりします。

IMG_1472

いわゆる手書きのペンキ看板ですが、時代の雰囲気があります。

これは駅舎と一体にあるからゆえの魅力です。

IMG_1477

外にもあったペリカン便。

よくぞ残してくれてます。

IMG_1473

駅こみで鳥取文化財としてはいかがでしょう。

カワハラの駅です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください