和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

 | ,  | 

日本海の波です。

むかし、むかいワシがまだ若かったころ。

一年間ほど波を写真に撮ったことがありました。

当時は白黒フイルムでした。

そうなぁ、千数百枚撮ったなかから気にいったのは15枚だったかな。

浜村の海岸でした。

それも多く、夜の波。あはは‥‥です。

で、今日のは明るい波。

なんせ陽があたっている。

8日の砂丘に行ったときのものです。

撮った順番に乗せるかな。

あ、画像をクリックして下さいね。

たのみますよ。

なかなか、今のワシのカメラでは瞬間が捕らえられない。

 

でも、なんか魅力あると思いませんか?

 

この波頭のさらに上のしぶきですよ。

かっこいい!

なんか波の音が聞こえてくるみたいです。

 

ドドーンンンンンですよ。

こんなのが冬の海鳴りになるに違いない。

 

こんな形が捕らえたいと思っている波なんです。

一度来るとしばらく来ない。

じっとまっているとまたやって来ます。

 

これはシャッターが遅れたものです。

でもこれはこれでなかなかいいではないですか。

 

こういった複雑な、少々ひねくれたものもやって来ます。

人間と同じですわな。

そして、これって個性的でなかなかいいんですよ。

 

これはシャッター早すぎ。

このあとで波頭がくずれて白波がかっこよくなるんですよ。

波の小学生かな。

 

                                 

見飽きませんねぇ。

こう角度と距離が違うと景色になってきます。

 

島がはいると完全に景色ですわな。

きれいですけどね。

誰が撮ったんだろ?ねぇ。

隠れた天才かもしれませんねぇ。

 

で、オラァーーーーーー!波だーー!!! ですよ。

おぼれますよ。ここは。

 

まだ続く。

ザッバーーーーーーァァァァンンンーーーー!

 

次々と寄せる波、また波です。

とめどないです。

 

ほら、捕らえたと思う波ですよ。

小さなパイプラインかな?

 

遠景になって落ち着いたところで今日は終わります。

しつこくも限りない波ばかりにて失礼をいたしました。

よくぞここまで見てくれました。

お礼申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください