和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

神埼神社

 |  | 

昨日このブログ書きかけたんですよ。

でも、なんかなぁ、エネルギー沸いて来んかった。

テレビのニュースで今の政治流してたけど、なんかなぁ?

ここまでくるとみっともないわい。

松下政経塾を作った松下幸之助さんは嘆いていると思う。

そんな厚い黒くもが私の頭の上へかかっているような気がして書けれんかった。

だが、今日来店した若い女性が、、、、なんとこのブログを読んでると言うんです。

結構元気が出ますで。

単純ですわい。

生きるってこんな事かもしれません。

やはり単純か。

で、

神埼神社。

鳥取県中部より西側、赤碕にあります。

龍の彫刻があるというので、是非見に行こうとなった。

いい天気でしたで。

行ってみると、そりゃぁあるある。

龍だけじゃない。

これって、誰が彫刻したのか、大工じゃなかろうと思うが、彫刻だらけ。

その時の神主さんが注文したのか。

木彫り、木彫り、木彫り三昧ですよ。

しかも、いろんな題材がある。

恵比寿もある。

牛もある。

そして、木組みの巧みさ。

どうですか?

だれがこさえたんだか、えらいエネルギーですわい。

名前は知らぬが、彫った人に「見せていただきました。」と伝えたい。

さらに、神様も色々ここにはいらっしゃる。

先ほど恵比寿は彫刻にあると書きましたが、菅原道真も祀ってある。

だから、試験にも受かるでよ。

さらに、

牛も祀ってある。

女将は丑年だから、弊店もたてまつってる。

「はらいたまえ、清めたまえ、御女将を静めたまえ。」なんてしょっちゅうだで。

画像は撮ってないけど、すぐ裏に、鳥取でいえば護国神社、または慰霊塔にあたる小さな祠がありました。

けっして英霊の雰囲気ではなかった。

庶民は戦争など出たくはなかった。

いわば政治の犠牲者だったろう。

英霊と言って美化しすぎるのはよくないと思う。

さらに、庶民が政治にもっと関心を持って、意見を言わないけんと思う。

市議会のこともあるけど、今回はやめる。

いけんで、今の政治は。

次回も神埼神社、そしてこの近くの港と村です。

石も彫ってある、白兎が。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください