和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

護衛艦

 | ,  | 

昨日日曜日の朝のことです。

ま~た賀露港に行って来たんです。

ま~たコンビニでおにぎり買って行ったんです。

朝の女将が言った言葉が決めたんです。

「いまなぁ、賀露に護衛艦が来とるだで、良かったら行ってみようなぁ。」

IMG_2148

この日はPM2,5がひどかった。

久松山もけむってまさしく煙がかかったみたい。

かなわんで。

排気管か煙突の中で息してるようなもんですよ。

IMG_2151

ありましたよ。「ちくま」

2,000トンほどで長さは100メートルほど。

砲は76ミリでミサイル各種つんでる。

最高速度は50キロくらい。

あまり大きくないです。

岸壁に停まる姿は軍艦特有な戦闘に効率のよいようなデザインです。

IMG_2154

同じ岸壁で魚釣りです。

これでいいんですよ。

平和があれば、それを守る道具もいります。

IMG_2156

問題はそれを使う人間のほうですよ。

幕末の時期、攘夷だとさわいだ人々が明治初期では盛んに欧米の物を導入したんです。

武器もその一つでした。

IMG_2164

四方が海に囲まれてる日本。

言葉も一つです。

マスコミに関係する怠けたい人は楽かもしれない。

ちゃんと知らせよう、分析しようと知る人はこりゃ大変。

IMG_2158

とんびがたくさんいるんです。

どうも魚釣りの人々のおこぼれをねらっているみたいです。

で、おにぎり食べようと対岸にいきました。

IMG_2170

なかなかかっこいい。

軍艦だで。

IMG_2166

急にエンジン音響かせて民間機が離陸していった。

人を乗せるためのデザインですよ。

しかしジェットの推力はすごい。

IMG_2169

PM2,5で霞んだ艦影です。

この中国の工場も含む排気ガスには「ちくま」も霞む。

IMG_2172

あたりまえで戦争はいけんですよ。

だが、なにもせずにのっとられるのはさらにいけんで。

うちの飼い猫「もなか」だって牙をむきだして怒るときがあるんです。

そんなときはこちらも手を出さない。

IMG_2181

守る手段を考えよう。

そして準備しよう。

いやいや、軍備だけじゃありません。

IMG_2189

自分の家族が幸せに暮らすのにはどうしたらいいのかということですよ。

贅沢ばっかりじゃだめで、無駄なことはしないで、なにが必要なのか考えましょうよ。

無駄な道路は、また行き過ぎた老人施設、もちろん公共の建物等そんなこと。

IMG_2184

軍備もいるもんはいるわけで、太平洋戦争までの軍部の暴走にはたいていの人が辟易してるんだろうけども、どうなんだろう?

問題は、他国はみんなおとなしく付き合ってくれるだろうか?

特に近所の国はどうなんだろう。

IMG_2185

まあ、歴史に学ぶというのか、最低限そうせんといけんわなぁ。

これも立場がかわれば言い分も色々変わる。

生活者としての目が大事なんじゃないかと思うんです。

IMG_2190

漁船がたくさん停泊してる。

もう漁は終わったんだろうか?

それとも燃料が高くて漁に出なかったのか。

身近なことから考えようでなぁ。

IMG_2188

里帰りしてた長男の知り合いが営業してる「にこにこ丸」も朝日ににこにこと停まってた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください