和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

鳥取空港

先回からの続きです。

鹿野町からの帰りはいつも海沿いの9号線を帰ります。

もう湖山だとうころ、二台前に空港バスが走っていたんですが、交差点で左へ曲がったんです。

それは空港へ続く坂道です。

お?ひょっとしたらと愛車タントも左へハンドル切りました。

コロナの影響で東京便は数が減ってるんで、その減っているANAが来るのかなと期待したわけです。

何のことはないANAいました。

B737です。きっと。いやエンジンのカウルっていうの、台形でないのでA320か?と思ったり。

でも翼の端っこのウイングレットはB737ですよ。

5便から2便に減った東京便を後で調べると、どうも、やはりB737のようです。

昔ほどは車の止まってない駐車場へ車を停めて、天気はいいし送迎デッキへ急ぎました。

いやあ、久しぶりです。この場所。

で、乗客は少なかったようです。

パイロットもけっこう一般の見物客、特に子供には操縦席から手を振っていた。

いま全日空もコロナで大変だろう。

鳥取空港は除草してた。

出発まで30分前くらいにここへ着いたんです。天気はいいし飛び立つまでANA見るつもりです。

これ、エンジンの形がまん丸でしょ?とすればA320?ようわからん。航空機も当然変わっているんです。

このエンジン、人の背の高さ位ある。大きいですよ。

B777なんかものすごでっかい。

思ってみればこの空港って、外で風もあり、遠くもなく、子供は喜ぶ。

こりゃぁええで。

空は青空、海も青色。

そして日曜日。

皆飛びたつのを待ってる。

そしてANAの後ろ姿。

プロペラ無いのに、ちゃんと飛ぶんですよ。

でもって、今日のドラマチックな離陸は終わりました。

こんなに見学者が来るなんて、これも、コロナだわなぁ。

今日暑かった。

32度を超えてた。とNHKニュースは言っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください