和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

25日の日曜日

 |  | 

どうもいっさい儲からんみたいだけど忙しかった今月。

我々年寄り夫婦はこれしかないと温泉へ行きました。

天気はごっつい悪い。

なんせ、こんな時期にものすごい轟で雪おこしが夜びっくりさせる。

車のフロントには大きな霰?霙?

バチバチあたる。

もしフロントガラスこわれたら、運転やってられないと思わせるほどなんです。

いや、まあ、日本の工業製品はすぐれてますから大丈夫です。

(画像クリックしてくださいね。

鳥取のこの日の風景です。)

最初から時間的に、またしっかりした湯につかりたいからと、鹿野町の山紫苑にむかいました。

9号線ではなく裏道。

画像は宝木の村です。

これから左にハンドルをきるともうすぐ鹿野町です。

ここを右に折れても温泉はあるんですよ。

宝木温泉て言ったかな。

でもここは何度か行くたんびに車がたくさん止まってる。

いまやあてにしません。

だから二人分1,000円払って山紫苑です。

すぐ近所に亀井茲矩さんの墓もある。

カウンターで料金払い、知ったる通路を四階へ。

エレベーターですよ。

すぐには来ない。

その扉が開いただけで楽しいと思う女将です。

さらに中に乗ると。

やはり楽しそうです。

そして4階に着くだけで嬉しく喜ぶ女将です。

男湯の脱衣場からの景色です。

効能です。

男湯。

あとはその他。

景色。

たぶん温泉つきのりっぱなお家。

この温泉に入るたび湯につかりながら色々想像する建物です。

風呂を出た所にある自販機。

ビール飲んだら美味いでよ。

色々ある。

おう、禁断の扉。

男湯は開け放たれているのに、なんだぁ、男女平等ではない、と思う。

もう、どうでもいいけど。

エレベーターで降りる時。

やはり楽しいらしい。

でも、上がる時とは違うらしい。

降りた所へ七福神があった。

これもあった。

覗くと普通の洗濯機が数台並んでた。

慣れた洗濯機でこりゃあええで。

庭もある。

さて、もう、今日のブログも大儀くなった。

浜村から9号線を通って鳥取へ帰る道筋の画像はコメント無し。

こっからは女将の撮影。

この夜雪が降った。

信じられない。

二階の私の部屋から目暗シャッターを押す。

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください