和菓子と餅のことなら鳥取市のホテイ堂へ。謹製御菓子・季節の菓子・御引菓子を紹介します。

牛小屋 4月2日

 |  | 

                                                                      

いつまでも明るくなりました。

どんぐりタクシーが迎に来てくれました。

久しぶりに鹿野の牛小屋の集まりです。   

                                               

                                       

                                                                

ちゃんとしたてんぷらです。

なんせプロの板前が季節のものをあげるのですからたまりません。

(そうそう、肖像権を主張する者が少々いますのでぼかしをいれています。)

                                                      

                                                                                                   

土筆ですよ。はじめて食べました。

近くの土手からとってきたものです。

あげたてです。

                                                   

ここは誰が来るのか行ってみないとわからない。

常連さんのほかはわからない。

                                                            

 

                                                                                           

今回は「少ないで。」といいながら現地へ到着したのですが、車も少ないし、「やっぱり少ないで。」と

言いながら牛小屋へ入りました。

と、見かけない人が数人。

が後に鳥大組が姿を、見せました。

久しぶりだからでしょう。

                                                                        

こんなところまで「教授」が来るんだから面白い。

そのほか、建築士、デザイナー、そう、デザイナーといわれる人は結構多いです。

木工の人はもっと多いかもしれない。

私は和菓子屋。

今回桜餅を造りました。

と、鳥大のNさんが、半分食べた桜餅を手に持ち、口にまだ餅を入れたままで

「これ、うまい。うまいは。」とわざわざわたしのところまでやって来ました。

うまいんです。私は嬉しいんです。

                                                                          

画像はNさんの弟子。どうもそうらしい。

この次の日、鹿野でなんか発表会、オペラか?確か去年もやってた。をするらしい。

みんな元気です。

                                                                 

                                                       

                                                              

                                          

                                                     

                                                                                        

                                                                         

ここは常連。

なんでこんな田舎にやってくるんでしょう?

まわりは田んぼだけ。

なんにもない。

でも、夜は暗いからいいかもしれない。

用を足すのに男は外に出てやったりするのですが、

山の端が少し白い空にうすぼんやり見えます。

変に明るくない。

これ、あたりまえなのに、結構魅力です。

空気も綺麗。

                                                     

                                                                                            

なんにもないから人が来るんかもしれない。

誰もがいちいち「あんた、誰?」なんて聞かないし。

このときだけのいい仲間。かな?

少しの縁?深い縁?

ようわからん。

Y先生は田舎のサロンと言っています。

                                                 

                                                                                 

とにかく今回は大盛況。

とても一回だけでは画像を載せれない。

これからも載せます。

以前のも含めて。

そうだ、今回も残った酒持って帰った。

文句いわれるかも知れない。

                                                           

                                                                                              

来る人は拒みません。去る人は仕方なし。

の、世界です。

でも、かなり暖かいんですよ。

オーナーのOさんの優しさで成り立ってる世界です。

ブログ見てる方、お越しくださいませ。

                                                                                 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください