» 想うことのブログ記事

先回の野中広務さんのところで書き忘れてるところがあった。いや、ウイキペディアを読んだ人はいいのですが、あまり読んでないのだろうと、ちょっと書いておく。

あのサリン松本事件があったとき、第一報者のKさんがサリン散布の犯人だと疑われたんですよ。報道関係もみんなそうだった。まさか宗教団体のオウム真理教の信者が犯人とは、その時誰も思わなかったんです。

このKさんの奥さん自体がサリンの影響で重度の身障者になってしまってるんで、Kさんとしてはとんでもないことです。

その疑いがはれた時、Kさんへ野中広務さんがお詫びにいったそうです。しかも自分で運営する重度身障者施設へ受け入れる準備もしていたとのこと。Kさんは断りましたが、長野の施設を紹介されて、そこで奥さんの面倒を見たとのこと。Kさんはこれを感謝して野中さんへずっと長野産のリンゴを送り続けたとのことです。

そういえば今回自衛隊のヘリコプターが民家へ墜落したのに対し、小野寺防衛大臣もお見舞いに伺ってました。こんなの出来そうで出来ないんです。ほんと。

弊店に車で突っ込んだじじいなんか保険屋だけよこして本人は姿を現さなかった。事故当時電話も弊店のを奪うように使っておきながらありがとうもいわなんだ。関係の保険屋も怒ってましたよ。くそじじいっていうんだろうなぁ。そう、くそ大臣も多いんじゃないだろうか、と、思うんです。

ここまでの画像は女将が撮ったものです。

この後鹿野町へ行って温泉に入ったんです。

わかるかなぁ?木々を渡る風の音を耳にしながら、雪が舞う冷たい空気の中ですっぽりと首まで露天風呂につかる贅沢さが。

日曜日そうだったんです。

そんなのすぐやれちゃう。

鳥取ってのはカネはないけどえらく贅沢が出来るところですよ。

ほんと、そう思うで。

先月の26日元自民党国会議員の野中広務氏が亡くなりました。92歳。

多くの議員には別段気にもしてないのだけれど、この人にはなにかずっと気になっていたものがあるんです。

それは自民党なのに憲法9条の改憲には反対だとの意見を持っていたからです。

自民党というのは改憲が目的のはず。がこの人はそうじゃなかった。

それで、ウイキペディアを調べてみたんです。

気骨のある人ですよ。これは。湾岸戦争の時には自衛隊派遣に反対。実際に戦争を知る人だからこその反戦ですよ。

「戦争がどれだけ深い傷跡を国内外に残したか、もっと謙虚にあの時代を検証してほしい。」と言葉を残してる。

重度身体障碍者の施設を運営してたりもしてますし、とにかくウイキペディアを読んでみてください。

さらにはもう一度憲法9条を読んでみてください。

野中氏は「政治家の役割は戦争をしないこと」と言っているんですが、さて、我々はどうしたらいいのだろうかと、思う。

 

画像は以前使ったかもしれない9月のものです。現在の気候とは真逆的で、なんか魅力を感じるのです。で、載せます。

昨日片山元鳥取県知事の記事の事を書きました。

まず想いが大事だと。

だが、どうも、その地方の範囲でお山の大将をしてる鳥取人がいるのも確かなんです。

こういう人は小さい世界で、無責任です。

どうしたらいいのでしょう。

そう、力、パワーなんでしょうかねぇ。

いやぁ一週間のご無沙汰でした。

書こうとしたんですよ。ところが、新しいカメラで移した画像が小さくならない。縮小しようとしても出来なかった。

分かれば簡単でした。で、これがその画像です。どうでしょうか?

さて、今日歯医者へ行ってきた。

麻酔が効かずの三度麻酔。

治療は足までビクンとするほど痛かった。

さらには次の、これが治療の最後になるのだが。そうブリッジをこさえてたところです。

次の最後の支払いが8万円ほどになると予告されました。国保で8万。と、いうことは27万ほどの治療費となるわけです。正直国保でこんなになろうとは、びっくりですって。なかには払えぬ老人もいるのではないかと、そんな気がする。

そりゃぁ、国保会計が赤字になるわなぁ。なんともです。このブリッジ歯、ながい間使うことを想えば高いのか?安いのか?よう解らんがいっときの8万は高いで。

第一高級コンパクトカメラより高いじゃないですか!

埼玉に行く予定だったんです。が、昨日の午前中に息子の嫁から電話があった。嫁の父の体調が悪いとのこと。そりゃあ「妻」という相棒を亡くしたんだから、疲れが出たんだろうと思う。私の前でも「赤い糸で結ばれてる。」と言っていた夫婦でした。かなりなショックだったと思う。

すぐに切符のキャンセルに行ってきました。とても寒い空気の中、向かい風で、えらかった(しんどかった)。

今度は二月に行こうと思う。キャンセルした切符代も旅行社へ預けたままです。また、サンライズ出雲を予定してます。

話は変わります。

カメラ買ったのはこのブログで触れました。

で、買ったはいいが、Wi-Fiでパソコンに画像を入力できない。これは最初「そんなの簡単ですよ。」と言っていた店舗補佐たおちゃんも挑戦したるもダメで、四代目もダメだった。

今日一日かかって、アナログ的に線を繋ぐことにより、なんとかなった。

ひょっとして、先だっての、ワシの基本的なアプリ入力が違っているのかも、ふふっ、いるのかも?しれない。

いずれにしても年寄りはデジカメは買うな!フィイルムカメラを使えという神の知らせかもしれない。

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ご案内

viagra