» 想うことのブログ記事

たいてい月初めに、通りがかりにこの掲示板のシャッター押してたんですが、忙しくてG寺の前を通ることもなかった。で、今回は意識して道順を一番初めにG寺へ向けて、一枚、シャッターを押しました。

「自分の人生なんだから 自分で走れ by 矢沢永吉」

 

まぁ、エネルギーのある矢沢さんは走ればいいけども、そうでない凡人は歩けばいいと思う。ワシ古い人間だからか、ロック?ヤザワさんてあまり好きではない。日産のコマーシャルにも出てるが、なんか、その表情も好きでない。いや、ファンの方には失礼な言い方であります。ましてや住職にはごめんなさいです。

ただ、日本人って一人一人自分の事、その住んでいる地域、そして国、さらにはこの地球を考えているのかなと不安に思う。

たとえば簡単なことであるが、民主主義といわれる日本であるが、身近な集団では選挙すら行われていない。ずっとボスが次のミニボスへバトンを渡しているのです。そんなのが当たり前と思ってる。

どうも地方の人たちは、全部とは言わないけれど、ものを言わない。流されて、それでよしと考えているような気がする。いゃ、まちがっていたらいいのだけれど。

どうも、もっと声をあげなければいけないのではないかと思ってしまう。

二週間前ほどかな?月に一度の通院をして新しい血圧手帳をもらったんです。

表紙のデザインが以前のものとはちょっと違う。で、薬局からもらったもんだから「ジェネリックか、この手帳は?」なんてあほなこと言ってカバンに入れて帰って来たんです。

数日後前の手帳に書くところがなくなり、いよいよ新しいものへ記そうと開いたんです。

書くところのスペースが狭いのでいつものように0.5ミリのシャープペンシルを持ってそのページを見た。

ところが、どうだい、以前のとは違う。

以前のものは血圧の高さのグラフを記すのに、140と90のところに太い線が引いてあったんです。

この意味は高いほうが140を超えるなよ、低いほうは90を超えるなよ、という意味で、それ以下なら大丈夫と思ってたんです。だからそれ以下を目指していろいろ、減塩、減体重、減アルコール●v?~§✇はあまり減っていないか。

ま、とにかく頑張ってた。

ところがどうだい!

新しいものは高いほうが135に、そして85に薄く線が引いてある。いかにもそれ以上は「高いんだぞ!」というように。

考えればこの薄い線を引くだけでこの範囲の高血圧症の患者を産むことが出来るわなぁ。そしていずれ近い将来に濃い線になることは間違いない。

誰がこんなことしたのか?この陰謀はだれの策謀なのか?

薬屋か?医師会か?

なんて、考えてしまうような薄い二本の線の話でした。

こんど担当の主治医に聞いてみよう。

加えて近く歯も抜かねばならぬらしい。

なんということでしょう。

東シナ海でさらに発達して日本縦断をした台風18号でした。

枕崎からのテレビニュースでは、どうも、九州旅行で泊ったホテルの海が見える大きな部屋、そこで食事したのですが、どうもそこから画像を送っていたらしい。部屋から見えた景色が何度も出てきた。旅はしておくものです。

で、鳥取に来るぞと、その17日の朝空の様子にシャッターを押したのが上の画像です。だが、雲はあまり動いておらず、結果的には予報より遅れて夜に、風、雨が強くなりました。

で、鳥取では無茶苦茶な被害はなかったようです。県庁の裏の栗谷町で床下浸水と云ってたが、そのテレビ画像では、そうたいしたことではなさそうでした。

あくる日、

18日は敬老の日で営業は夕方5時までなんで、久しぶりに賀露海岸へ行ってみた。

と!?ごっついごみ!!!!ごみ!!ごみだで!

どうやら陸地から流されて来たような、萱のようなものが、さらには流木が溜まってる。いやぁ、びっくりですよ。豊かな海を望むなら、豊かな山が必要なんだゎ、と、そう思ったりしたんです。

あらためて、18号は嵐だったんだと思いました。

あ、そう、九州もすぐ近くの東シナ海でさらに台風が発達するなんて、ちょっと、怖い。温暖化が原因だとすれば、できるだけ車には乗らず、冬はストーブも使わず△□<%#△?。あぁ、現代人の私には無理かなぁ。

 

台風18号は予報とは違い枕崎の沖合に停滞してる。いっそのことそのまま太平洋に抜ければいいがと思うがそうはいかないだろう。いかさま,きがわるい。

さらには北朝鮮の動向もテレビニュースで姦しい。日米のやり方は太平洋戦争の始まる前に日本への締め付けをした各国のやり方と似ている。そして北朝鮮の太った権力者なんてのは、あまりにも権力者の典型的な姿で、なんとも、です。世の中にはほかにもけっこういるもんですが。ただアメリカの大統領も不動産屋の大将で、大丈夫か?と、思う。

沖縄読谷村のチビチリガマを荒らしたのが、なんと、沖縄在住の少年だとのこと。どうなってるんだ?

16歳から19歳の4人とのことで、18歳の少年が二人か?

18歳といえばいまや選挙権がある年齢ですよ。ということは、少年ではなく実質成人でしょう。それがこの様。

結局戦争の悲惨さとは忘れ去られるものかもしれないと、思ったりするんです。

最近というか、以前からなのか、国会議員も地方議員もなんなんだ?

朝食のとき、昼食の時、夜の晩酌、そして食事の時にテレビを見るが、なんなんだ。と思う。

不倫だそうな。最近のものでは野党の代表が決まり、その党議員を幹事長に選ぼうとしたら、その人が不倫してるとのこと。しかもWが付いてW不倫だそうな。その前は与党の新人国会議員と市会議員のまた不倫。まだまだありましたよねぇ。どうも「週刊文春」も「週刊新潮」もネタを持っていて、熟するのを待っているみたい。

一般的に結婚式に誓いの言葉を言うのは、しょせん人間は一人の相手だけでは満足しないから、操をまもれないから誓うんですよ。だから、まぁ、問題の「センセイ」方は元気な人たちといえばそうなんでしょう。だが、税金で報酬をもらっている人種であれば我慢せないけんで。

もう一つ。

今日小学校で引き渡しの訓練があったそうな。これは災害があったときに子供を迎えに来た親に引き渡すのだとのこと。

だが、その後、この親子はどこへ避難すればいいのだろうか。

この小学校自体避難所に指定されているわけで、だったら動かないほうがいいのではと思ったりするんです。

だが、親は疑問には思わず、思っても教師に言っても仕方ないという。教師も疑問には思わないのかな、と、ワシの疑問だ。

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ご案内

viagra