» 想うことのブログ記事

いやぁ一週間のご無沙汰でした。

書こうとしたんですよ。ところが、新しいカメラで移した画像が小さくならない。縮小しようとしても出来なかった。

分かれば簡単でした。で、これがその画像です。どうでしょうか?

さて、今日歯医者へ行ってきた。

麻酔が効かずの三度麻酔。

治療は足までビクンとするほど痛かった。

さらには次の、これが治療の最後になるのだが。そうブリッジをこさえてたところです。

次の最後の支払いが8万円ほどになると予告されました。国保で8万。と、いうことは27万ほどの治療費となるわけです。正直国保でこんなになろうとは、びっくりですって。なかには払えぬ老人もいるのではないかと、そんな気がする。

そりゃぁ、国保会計が赤字になるわなぁ。なんともです。このブリッジ歯、ながい間使うことを想えば高いのか?安いのか?よう解らんがいっときの8万は高いで。

第一高級コンパクトカメラより高いじゃないですか!

埼玉に行く予定だったんです。が、昨日の午前中に息子の嫁から電話があった。嫁の父の体調が悪いとのこと。そりゃあ「妻」という相棒を亡くしたんだから、疲れが出たんだろうと思う。私の前でも「赤い糸で結ばれてる。」と言っていた夫婦でした。かなりなショックだったと思う。

すぐに切符のキャンセルに行ってきました。とても寒い空気の中、向かい風で、えらかった(しんどかった)。

今度は二月に行こうと思う。キャンセルした切符代も旅行社へ預けたままです。また、サンライズ出雲を予定してます。

話は変わります。

カメラ買ったのはこのブログで触れました。

で、買ったはいいが、Wi-Fiでパソコンに画像を入力できない。これは最初「そんなの簡単ですよ。」と言っていた店舗補佐たおちゃんも挑戦したるもダメで、四代目もダメだった。

今日一日かかって、アナログ的に線を繋ぐことにより、なんとかなった。

ひょっとして、先だっての、ワシの基本的なアプリ入力が違っているのかも、ふふっ、いるのかも?しれない。

いずれにしても年寄りはデジカメは買うな!フィイルムカメラを使えという神の知らせかもしれない。

泣かんでも、笑わんでも、大晦日も、新しい年も来るんです。

二週間前ほどになりますか、白クマが、そう、北極海に住んでる白クマが飢えてゆっくりと伏せて、そのまま亡くなったとのテレビ画像を見ました。北極海の氷が少なくなってアザラシか?餌が獲れなくなったとのこと。アザラシには悪いが、極めて哀れな、なんとも、これでいいのかという、私には何故か少しあわててしまうような映像でした。

今日の朝、工場へ出かける前の少しの時間。やはりテレビです。

どうも今年亡くなった人物の事を放送をしていたのだと思います。

そこに元沖縄県知事の太田昌秀さんの姿が映されていました。

沖縄の基地、アメリカ軍人の起こす事件。様々な問題が起きてるんですが、太田さんがワシントンへ行き、アメリカ政府へ沖縄の基地撤廃を申し入れた時のことです。

アメリカ政府の言い分に、日本政府は撤廃を申し入れて来ないではないか?筋違いではないのか。と反論されてしまったとのこと。

これ、どう考えますか?

さらに太田さんの言葉です。

アメリカ軍の迫る摩文仁の洞窟だったろうか、その穴の中で考えたこととして、それまで先生や、時の立派な人?の云うことを聞いて、それを守ってきたのに、なぜ、戦争に巻き込まれてこうなったのか?ということを考えたということでした。

そうだで、そうだで!と言いたい。

自分のことは人にまかしたらいかんのですよ。美味いこと言うやつはいくらでもいるわいや。いや、もちろん、尊敬できる、信用できる人もいますって。だが、とりあえず自分で考えないけんで。

サイコパスはけっこう身近にいるもんですよ。

 

たいてい月初めに、通りがかりにこの掲示板のシャッター押してたんですが、忙しくてG寺の前を通ることもなかった。で、今回は意識して道順を一番初めにG寺へ向けて、一枚、シャッターを押しました。

「自分の人生なんだから 自分で走れ by 矢沢永吉」

 

まぁ、エネルギーのある矢沢さんは走ればいいけども、そうでない凡人は歩けばいいと思う。ワシ古い人間だからか、ロック?ヤザワさんてあまり好きではない。日産のコマーシャルにも出てるが、なんか、その表情も好きでない。いや、ファンの方には失礼な言い方であります。ましてや住職にはごめんなさいです。

ただ、日本人って一人一人自分の事、その住んでいる地域、そして国、さらにはこの地球を考えているのかなと不安に思う。

たとえば簡単なことであるが、民主主義といわれる日本であるが、身近な集団では選挙すら行われていない。ずっとボスが次のミニボスへバトンを渡しているのです。そんなのが当たり前と思ってる。

どうも地方の人たちは、全部とは言わないけれど、ものを言わない。流されて、それでよしと考えているような気がする。いゃ、まちがっていたらいいのだけれど。

どうも、もっと声をあげなければいけないのではないかと思ってしまう。

二週間前ほどかな?月に一度の通院をして新しい血圧手帳をもらったんです。

表紙のデザインが以前のものとはちょっと違う。で、薬局からもらったもんだから「ジェネリックか、この手帳は?」なんてあほなこと言ってカバンに入れて帰って来たんです。

数日後前の手帳に書くところがなくなり、いよいよ新しいものへ記そうと開いたんです。

書くところのスペースが狭いのでいつものように0.5ミリのシャープペンシルを持ってそのページを見た。

ところが、どうだい、以前のとは違う。

以前のものは血圧の高さのグラフを記すのに、140と90のところに太い線が引いてあったんです。

この意味は高いほうが140を超えるなよ、低いほうは90を超えるなよ、という意味で、それ以下なら大丈夫と思ってたんです。だからそれ以下を目指していろいろ、減塩、減体重、減アルコール●v?~§✇はあまり減っていないか。

ま、とにかく頑張ってた。

ところがどうだい!

新しいものは高いほうが135に、そして85に薄く線が引いてある。いかにもそれ以上は「高いんだぞ!」というように。

考えればこの薄い線を引くだけでこの範囲の高血圧症の患者を産むことが出来るわなぁ。そしていずれ近い将来に濃い線になることは間違いない。

誰がこんなことしたのか?この陰謀はだれの策謀なのか?

薬屋か?医師会か?

なんて、考えてしまうような薄い二本の線の話でした。

こんど担当の主治医に聞いてみよう。

加えて近く歯も抜かねばならぬらしい。

なんということでしょう。

カレンダー

2019年12月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ご案内