» 趣味のことのブログ記事

なんだか、トランプはどうしたんだい?おかしい。今に始まったわけではないが、側近を次々首にしてなにを考えているのか?いや、なにも考える能力なしに目の前の事ばかりに、辛いから砂糖、甘いから塩、と、そんな料理の仕方をしてるんじゃないか。うまみはまるでない料理を。怖いで。

さらに、プーチンもなんなんだ?ものすごい選挙違反。世界にその違反を宣伝したようなものだ。ロシアはいったいどんな国なんかな?

国家主席の習近平も同じく終身主席となるようだし、権力者が固定するとろくなことはない。

怖さがあるぞ。

だが、そんなことにはおかまいなく鳥取にも「春」が来ている。

私はやっと背中の痛いのが和らいで、これも背中に春が来たらしい。

風景は春だからか、えらくかすんでいました。ちょうど私の頭のように。

そういやぁ今日の日曜日は鳥取市長選挙の投票日だった。だが、投票所に行く人を見かけなんだ。初めから勝負がついてると皆思ってるわけで、結果、まさしくそうであった。

第一選挙中も選挙カーが回ってきたのは、その回数は極めて少ないし、拡声器の声にも気が入ってなかった。

私らも行かなんだ。なんということでしょう。いけんで!

湿布を何度も張り続けたので、背中がかゆい。そしてそのかゆさも忘れて、久しぶりに賀露海岸に出てみた。

ここも霞んでた。

春の雰囲気たっぷりでした。

”流氷溶けて 春風拭いて ハマナス咲いて 宗谷の岬”てのは船村徹さんの作曲した「宗谷岬」の一節ですが、賀露には流氷はないものの、気持ちは同じ、「春!」ってな感じでしたよ。

頭も霞み、カメラの露出をきちんと直すのを忘れていて、パソコン入力後、その画像を見ると、「なんだ、こりゃ?」といったありようでした。

で、その画像をいちいち修正して眺めた次第。

えらい手間でした。

ま、でも、眺めるの、ちょっと楽しいかな。

おう、女将も載せておかないけんがな。

「海に向かって立つ雌ライオン」かな?

いや、ちがう。違います。訂正です。はい。

「美しき因幡の采女」です。はい。

シリアからの「難民」といわれる人たちがヨーロッパへ避難しようとするたくさんの人達、どうなるんでしょうか。

いつでも被害は庶民に色濃くかぶってきます。

金をとって逃し屋ってのがあるんだそうで、なんともです。

でもないよりいいかもしれない。

IMG_5826

ところで司馬遼太郎さんの対談集です。

まだ読んでる。少しづつ。なんどもこれら載せようと思ったのあるんですが、これがなかなか大変なんです。

まとまらない。

ま、でも、少々です。

IMG_5828

受験戦争という言葉を聞いたのはかなり前ですが、この言葉が無くなっても現状は変わらない。

で、そんな世界を通ってきた若者は、人生観がない。結局手近なお金とか、権力とかに憧れてしまう。

独創性など伸びっこないとある。

そうかとも思う。

IMG_5830

ちょっと残酷な話です。

生まれたばかりの子猫の目を縫うんだそうです。二時間。

で、これを開くようにするのですが、失明状態になるそうです。

光には反応して脳細胞には電気信号が流れているのですが、情報処理機能が発達しないのだそうです。

なんともです。その時期に適切な教育をあたえられないと、本来の機能が得られないということらしいです。

なんか怖い話です。

IMG_5835

で、さらに子猫を白い筒状の部屋に入れ、内側に縦線をひいておく。そこで育てた子猫は縦のものにはじゃれるが、横のものには興味を示さないそうなんです。

で、教育も時期を誤るとまったくこれと同じことになります。と、ある。

怖い話です。

過度な記憶力競争は、着想の能力や仮説をたてる喜びを失わせる。

と、まぁ、ワシはそこまで勉強なるものをしてないから、関係なかろうが、怖いで。

DANCES  WITH  WOLVESですよ。

ケビンコスナーの映画です。

スー族と仲良くなって軍隊を拒否することになる物語。

はは、これではようわからん。

今GyaO! で見ることが出来ますから見てください。

でないと今日のブログは成り立たない。

IMG_5806

私二度目ですが、見入ってしまいました。

この時代は日本でいえば幕末か明治の初めです。

主人公はヘンリー銃を持ってました。

このライフルは確か1865年に造られたはずで、ちょうど南北戦争が終わるころですよ。

だから、この優秀なライフルを個人で購入して南北戦争を戦ったはずです。

IMG_5807

主人公はどちらが人間的かとスー族を選ぶし、さらにオオカミとなかよくなるんですが、これすべてを砕くのが装備もしっかりもった白人のアメリカ軍ですよ。

イラクにおけるアメリカ軍を思い起こしましたです。

見てて腹が立つ。

なんで賢い主人公の馬を、さらには中のようになってたオオカミを簡単に撃たねばならんのか?

傲慢そのもので馬鹿野郎ですよ。

IMG_5808

さらにポーニー族がスー族を襲ったりするのは、バカですねぇ。

白人が銃を持って迫ってるのに、インディアン同士で争ってるわけです。

モンゴリアンですよ、我々と同じ先祖を有してるんです。

愚かです。

現在の世界と似ています。

IMG_5809

結局スー族もアメリカ軍に下るんですけれども、パワー、力で動いているのでしょうか?世の中は。

DANCES  WITH  WOLVES

見てください。

IMG_5810

これって、アカデミー賞を7部門受賞(?)してるようです。

そうであれば、アメリカ人もいい人がいるようです。

いやぁ、休みっていうのはよろしいものでございます。

IMG_4613

賀露の海にも、鹿野町の温泉、日帰り入浴の山紫苑ではだーれもいない貸し切りの最初の風呂でした。

途中インドの人かな?入って来て、とても遠慮がちに、はじめ体を洗い、浴槽には浅いところに入っただけで、首まで浸かっていた日本人の因幡の民である私には何も話しかけず、先に上がっていった。

山紫苑の浴衣を着てた。

スリッパをはいてなかったですよ。

IMG_4612

買い物もいろいろして、結局、あ、いや、10時前に配達が河原町にあったんだ。

それもちゃんと勤めましたです。

昼寝もしましたです。

IMG_4628 - コピー

だが、明日から一週間というものは、これが、超忙しいのだ。

このメタボの腹に鞭打って働くのだ。

先日 ギャラリーあんどう さんから久しぶりに案内状が届きました。

写真展ですよ。海の。

IMG_4493

これが、そう。

で、見て、イ ヒ ヒ ッ!と笑っちゃいました。

IMG_4497

ピンボケで悪いけど、これ、ワシが撮ったもの。

縦位置と横位置の違いはあるものの、よう似とるで。

同じようなシャッター押す人がいるもんですねぇ。

まだ似とるのがある。

IMG_4496

今年の個人用年賀状に使ったものです。

まだある。

IMG_4499

これも年賀状に使ったものですよ。

なんか似とるで。

展覧会へ行ってみようと思うんです。

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ご案内

viagra