» 2014 » 11月のブログ記事

先日ゴルバチョフさんのドキュメントをやっていました。

当時このままで終わる人ではないと思ってたんですが、エリツィンとかが出てきて、その後テレビでは見たことなかった人です。

1800年代後半だったんですねぇ。

1900年少し前、昭和にすると60年代。

IMG_8753

四半世紀前です。

今の姿はあたりまえで歳をとってた。

IMG_8757

ソ連が行き詰ってたからということもあるのでしょうが、東西冷戦を終結させた人と言ってもいいと思うんです。

相手はレーガンさんだったかと、この時気がついた。

日本の自衛隊も仮想敵国はソ連でした。

今は中国だろうなぁ。

IMG_8765

冷戦が終わり、東西ドイツ、特にベルリンの壁を通り東ベルリンの人が西ベルリンへ人が流れこんでいきました。

ブランデンブルグ門のところで東西の人々が集まり東ドイツの解放を喜んでいました。

それは感動的でした。

IMG_8770

もとは皆この人でした。

いや、レーガンさんも頑張ったとおもいますし、西ドイツのコールさんも頑張ったと思います。

IMG_8769

レーガンからブッシュに変わってからだっだのかな。

この辺りはよく覚えてない。

なにせゴルバチョウフさんの印象が強いんです。

IMG_8767

結果ノーベル平和賞の受賞となりました。

久しぶりにゴルビーさんの顔をみることができました。

そうそう、同じくノーベル平和賞の受賞者であるオバマさんがこの前の日本訪問の時に広島への来訪をとの打診があったとのことです。

もしそうなれば日米もさることながら、もっと大きな影響があったのではと思います。

が、日本は断ったそうです。

なにか、外交というのはいろいろあるようですねぇ。

神戸の妹に送った猫です。

話せば長くはない話なので猫ります

女将が苺を植えるというのです。

最初は四代目が住むその庭に植えようかといってたものが、結果は閉店の後ろにある鉢に数株姿をみせています。

それを買って、女将がレジで支払いをする間に私は周りを見ていたら、猫がいる。

えらくよくできた陶器製。

で、妹の誕生日に贈ろうということになったわけです。

DSC_0002

で、割れないように気をつけながら荷造りするんですが、どうですか?

なんか固まった本物の猫でしょ?

動かないだけでえらくリアル。

DSC_0003

今日妹からメールが入ってた。

名前つけたと。

なんだったか?いま忘れてる。

ま、喜んでくれたみたいだ。

メールの返事してない。ま、このブログを返事に変えてもらいたい。

そうそう、我が家の飼い猫「もなか」に見せたら、えらく警戒して恐れてた。

IMG_8640

川端通りです。

なんとアーケードが無くなるということです。

まぁ、商店も少なくなって、新しく作り変える資金もないのでしょう。

昔は、半世紀前には映画館がありました。

世界館、名画座ちいさな百貨店のような東部生協もありました。

繁華街だったんです。

IMG_8641

若桜街道からの入口の洋品店です。

閉店とのことで、昨日の朝日新聞にも載ってた。

あたりまえでここにあった数代続いた商店ですよ。

記事ではご主人はもう勤め人になっているということです。

その子供さんも、店舗補佐のたおちゃんの娘たちもすぐ近所の同じ「みたから保育園」で、知り合いとのことです。

時間とともにあたりまえと思ってきたことも、すべてが変わっていきます。

IMG_8645

鳥取の小さな店が大手の店に集約化されるのは望みません。

消費者もさまざまな価値観を持つべきだと思うのです。

銭金の数字だけで、そうなぁ、能率だけで動いては破滅します。

日本に新しいものが生まれてこない、と感じます。

IMG_8647

生活を充実させる価値観を作らねばならないのでしょう。

IMG_8648

流されるばかりではなく、そうなぁ、せめて意識をもちながら流されるくらいにはならないけんで。

IMG_8653

鳥取の貧乏も、だから、次がある。

資金が豊富なのが一番とは言えない、人は腐ります。

それが人間だで。

年賀状がどうのとか、紅白歌合戦がどうのとか、そんな時期になりました。

さて、今月も終わりに近づいたので、今日の画像は古くなってしまった。

そんな今月16日の街角話題です。

IMG_8606 - コピー

最初久松山への散歩に出たんです。

と、そこに停まる車のナンバーが縁起がいい。

ラッキーセブンの四倍ですよ。

県外車だった。

IMG_8610

たぶんこの車のオーナーだろうと思われる夫婦とすれ違いに挨拶をした。

スポーツタイプの車にしては結構年寄です。

我々と同じくらいかな。

想いがあっていいじゃない!

たぶん鳥取出身の人だと思う。

IMG_8611

現在の久松小学校です。

女将はここの卒業生で、いまだに同窓会してる。

私は醇風小学校で、二校とも鳥取ではいにしえよりの学校ですが、私には同窓会はない。

IMG_8612

そして西高。

我々夫婦の出身校です。が、勉強なるものはせんかった。

勉強だけが人生じゃないさ!?  hihihi.

IMG_8613

先を急ぐ。

これは県庁横にある神社。

以前は護国神社があったと思う。

IMG_8617

そして県民ホール前の銀杏。

これを見たかった。

この日でもかなり散っていたが、今日現在ではまったく枯れ果てたと思う。

IMG_8618

若桜街道です。

IMG_8625

今役に立つ百円バス。

年寄には、あ、これって、私より年寄、自転車にも乗れない年寄にはとても便利です。

市内を回ります。

駅にも、病院にも行くことができます。

IMG_8631

で、日赤病院ですよ。

二十歳で入院したのは私です。

二階の一番右の部屋が退院間際の部屋でした。

一年七か月の入院でした。

色々あった。

まぁ、日赤大学を卒業したわけですよ。

ここで、女将と知り合った。

恋に落ちた。

IMG_8632

女将はいまだ恋に落ちたままでいるだろうか?

疑問だ。

IMG_8634

これが問題の市役所庁舎です。

建て替え?改修?

こまかく市民にガラス張りにすべきですよ。

どうも市民は蚊帳の外といった感じが否めない。

市会議員も今回大きく変わったので、どうなんか?

IMG_8638

駅方面に歩っていくとこんな昭和の昔を思い出させる建物もある。

昭和27年の大火後に建てられたものでしょう。

IMG_8639

おう、有名な鳥取選出の国会議員の事務所だで。

IMG_8637

その前にあるのが「丸福」の喫茶店だが。

この前営業をやめちゃったんですよ。

冷凍冷蔵の業界の支店長は丸福の大阪の本店がうまくいかなくて閉店したと言っていた。

鳥取のこの「丸福」は繁盛してたとのことでした。

誰か代わりにやればいいのに。

IMG_8640

そして、川端の銀座通りです。

明日この続きを載せます。

今年もあと師走を残すのみとなって来ました。

幼いころは学校の遅刻が気になるくらいで何にも時の経過には関心はなかった。

それよりも早く平日は過ぎて日曜日が来るのを楽しみにしていました。

たくさんの時間の貯金があったのです。

最近それがどうなん?

その貯金の残高は思ったよりも少ないのかもしれません。

さて、過ぎゆく時の和菓子です。

IMG_8746

千代川に沿うて国安というところがあります。

そこに有鄰館という庭のきれいなところがあるんですが、そこでお茶会があるので、そのお茶菓子です。

ロケーションとして黒いテーブルで、白い器。

その上に和菓子を置くのではっきりとした色合いが希望、とのことでした。

で、考えたのがこの画像です。

現在の久松山の色合いを現したものです。

IMG_8747

その前に作ってみたもみじです。

結局これは没にしました。

DSC_0004

次はこれ。

もうじき冬ですよねぇ。

田舎の家に雪が積もったありようです。

和菓子は現在より少し先を現すのが基本です。

カレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ご案内

viagra