いつの間にか、これが日常。

てなことがあるものです。弊店では大女将が月曜日と木曜日にはディサービスでその施設へ出かけます。

鳥取というのか、弊店の周りでは朝夕そんな施設の車が目立ちます。

今日も大女将は迎えに来た車で出かけました。乗り込むのには少し床が高い。それでも頑張って乗れるようになったのは、以前に比べれば、たいしたものです。元気になった。

これ日常となりました。

さらに年寄りがあまり仕事しすぎるではないぞと、仕事を捨てて、私たち午後賀露海岸へ出かけてきました。

これも、すこし”いつものこと”になってきました。

だが、もっと日常なのは植物たちかなと思うのです。

工場と母屋のあいだに置いてある鉢植え。そこに椿が植えてあるんです。女将がもらった数種類の椿です。

我々が気づかぬだけで、世の中の他にあるたくさんの椿は毎年咲いているに違いない。

咲いても、何も言わない日常。気づかれようと、そうでなかろうと、”咲く”毎年の日常なのでしょう。

木に春と書いて、椿なんです。春には咲くらしい。今年気が着いた。

もっとも、今日の画像の椿は薔薇のようです。人が好みによって、こんなの作ったわけです。

いいのか悪いのか分からないが、きれいだわなぁ。

今回一輪咲いた椿です。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年1月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ご案内