» 2013 » 3月のブログ記事

このブログにも何度か登場したT社長が今朝亡くなりました。

先ほど7時過ぎに自宅へ行って来ました。

奥さんと一人息子と、布団に寝た本人がいました。

そうなぁ、ひょいと起きてきてもおかしくない、そんな表情なんですが、その横に線香がたててありました。

DSC_0025

 朝Aさんからケイタイに知らせがあったんです。癌なのは分かってたんですが、こんなに急にと、言葉がなかった。

意地をはってた。

物産協会の福会長をやってたり、同窓会の世話もやってた。そんなの好きなんだなと、そんな感じもあった。

どら親父声といえばいいのか、けっこうドスのきいた声で喋ってた。根はやさしい心情の持ち主なんですがねぇ。昔女将は世話になった。いや、戦友かな。鳥取県物産展で三越百貨店でけっこう助けてもらったようです。

長男で生まれて、この鳥取で商売をしてた。しんどくも弱音をはかなかったんですが、無理をしてたんでしょう。知らせてきたAさんも長男で、鳥取で商売してた。私もそうだわなぁ。同級生だ。

だからか、なんか気のあうところがあったと思う。

一週間に一度くらい、「オゥ!来たで!」とどら声で工場へはいってきて期限の過ぎたまんじゅうを食べて、コーヒー飲んで、「店に出にゃぁいけんわい。」と軽トラでそそくさと帰っていってたんです。

Aさんと我々夫婦3人で自宅へ行ってきたんです。

Aさんは、そう、今満開になってる、それも西高の近くの桜を持って来ていました。枝の根もとへ水を含んだ綿をまいてナイロンの袋にいれて、T社長の息子にわたしました。

T社長も息子も西高ですから思いはすぐに分かるわけで、花開いた桜を遺体の顔の横へたむけました。

なんか、死ぬというのはどうしようもないですねぇ。

普通なら、塀がこわれりゃ治すこともできるが、直ぐに起き上がりそうな、しかし、目をつむった遺体をまえに、どうしょうもない。なにも出来ないんです。

なんぼなんでもあと十年はたっしゃでいてほしいと思う友がまた一人亡くなりました。

 

島根県の松江にスターバックスなるコーヒー屋が出来て、日本の国でそのコーヒー屋がないのが、唯一鳥取県だそうな。

新聞にでてたし、その前にネットのニュースに出てた。

まぁ、よけいなお世話だわなぁ。

ないのも値打ちだわい。

鳥取県知事がスナバ(砂丘)はあるがスタバはない。

と言って受けたようだが、あまりたいしたことではない。

まあ、受けたからいいわなぁ。

IMG_0333

さらに、2040年の話だが、そう、私は90歳になっているから、いやぁ、生きてはおらんわなぁ。

その下界での鳥取では人口が44万になっているそうな。

今も減り続けてかって60万人だったものが、いまや58万8千人です。

おいければ、ええちゅうもんではなかろうが、でも少ないと言うのは経済的にも問題かなとも思う。

IMG_0337

まあ、尻をまくりゃぁ、なんとかなろうと思う。

だが日本の国力は落ちるわなぁ。

国防もそうだわなぁ。

IMG_0338

話は変わりますが、砂丘のこどもの国での和菓子造りで一緒に造ってくれた女の子がおかあさんと兄弟で弊店をたずねてくれました。

これは嬉しいことですよ。

そんな縁がその人を作っていくのかもしれない。

DSC_0007

だから、また、来年もこどもの国へ和菓子造りに行きます。

縁といえば今回のこどもの国での和菓子造りではかわいい担当者でした。

かわいい、というのはいいですよ。

来年もそうであってほしいです。

DSC_0023

4代目も和菓子造りを教えてた。

かわいいというのはいいですよ。

ほんと。

昨日は女将の誕生日だったんです。

今日のブログの話題はこれしかないわけです。

「あんたぁ、プレゼントの写真撮ってよ。」と女将。

「それだったらあんたも一緒に撮ったほうがええがな。」と私。

春の陽がはいる店で仕事前に撮りました。

DSC_0001

さらに女将はのたまうのです。

「あんなぁ、撮った写真をなぁ、三枚葉書にしてぇなぁ。」

「なんでえやぁ?」

「プレゼントもらったAちゃんやぁに送るだが。」

DSC_0002

と、まあ、撮った写真が8枚。

女将はずっと笑ってばかりで、嬉しいんでしょうねぇ。

DSC_0008

いや、たいしたもんですで、こりゃぁ。

私なんか、そうなぁ、メールマガジンの、ホンダ、サッポロビールくらいしか誕生日におめでとうといってくれるのはないで。

DSC_0004

だが、考えたらけっこうな歳になったものだ。

同じ年に生まれたから私も同じ。

そうなぁ、人の一生の時間の長さの結果はそんなに数字が違わなくても、若く暮らしたいもんですねぇ。

DSC_0005

さて、どれを葉書にするかな?

ははっ、庶民の今日のでできごとですが、今テレビで各党の政治家が出てて、一票の格差とか国会議員の定数是正とか話をしてるんですが、政治家というのは間違っていても国民に一言も謝らない人種なんえすねぇ。

これまでの沖縄のことを考えると民主党というのは、なんでちゃんとあやまらないのか、主張はそれからではないですか。

言い張ってばっかりですなぁ。

恥知らずというのかな。

ま、そんなことは横において、店舗前の「ななかまど」。

緑の葉が出てきた。

DSC_0003

今日は晴れていた。

DSC_0001

植物というのは陽が当たると映えてくるもんですねぇ。

さらにガス会社がメーターを替えに来た。

8年くらいかな?前のメーターがついてた期間は。

DSC_0005

新しいメーターという限りは数字が零になってるだろうと確かめたら、0000145となっていた。

145はどうしてくれる?

午前「桜どてどら」を焼いて、午後生姜のどてどらを焼こうとしたが、どうもおかしい。

生地の具合がなんかおかしい。

試し焼きすると、やっぱりおかしい。

DSC_0006

仕方ないからどら焼き風パンケーキと姿を変えた。

文庫本をおいて写真撮ったからだいたいの大きさがわかると思う。

近所のMさん家に電話かけて孫にプレゼントもした。

よろこんどった。

明日の朝蜂蜜かけて女将と食べてみようと思う。

DSC_0008

さらに上をみると月が、満月ではないようだが、丸く輝いてた。

シャッター押すとうるんで写る。

まだ、ある。

えびだ。

DSC_0009

よるの食事にと皮をむかれようとしてるえびが動いてた。

なんかかわいそうな気がするが、これはうまいだろうと思う。

動物は命を食べて生きている。

このえびをむいている薄情なのはこの人だ。

笑顔でえびの皮をむく。

むきながらビールを飲んでいる。

DSC_0010

鹿野で買ったビールだ。

DSC_0011

そうか、今日は女将の誕生日だわい。

そうだった、何本でも飲んでくれ。

八頭の話の前に和菓子です。

今日造ったものです。

IMG_0345

じょうようまんじゅうです。

まあ、季節柄タンポポをあしらってみました。

ちょっと変化を求めて中餡は抹茶餡にしてみました。

画像をクリックしてみてください。

かわいいです。

で、八頭菓子工業組合の総会へ行ってきたんです。

若桜鉄道の因幡船岡の駅の斜め下にある、駅からすぐに坂になってるんですが、坂を降りたらそこが玄関。

「東家」さんです。

去年もここでした。

IMG_0349

これ以前にも紹介したかもしれないが、昔、太平洋戦争の頃に疎開の学童を受け入れてた証の楯が玄関を入るとすぐに目にはいります。

でも今日は料理の事柄です。

IMG_0350

昭和の頃の、そうなぁ、客が来たときの料理といえばいいのか、懐かしさを感じます。

鰈の煮付けなんか典型的ですよ。

これも画像をクリックして下さい。よく分かるから。

IMG_0351

芋、サトイモかな、そのあんかけ。生姜が少しのってた。

IMG_0359

デザートには苺のゼリーです。

いい意味でやさしく田舎っぽく、なつかしさが都会で生活する、特に団塊の世代には受けるんじゃないかと思うんです。

一日に一組しか客を受けないのかな、ここは。

腰痛に気を使いながら行ってきた。

で、今日の取りを努めるのはほうれん草です。

IMG_0347

春になりましたねぇ。

野菜もできだした。

「つくり方がへただけぇ。」といいながらもってきてくれました。

そう、後輩のHさんですよ。

ありがとうございます。

これが鳥取のいいところなんですよ。

とくにもらうほうにとっては。

うん。

カレンダー

2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ご案内

viagra