大女将が骨折で入院して、その部屋には主がいないわけであるが、なにかが抜けたようでポカンと寂しい。

そんな空虚さを飼い猫「もなか」も感じるようで、大女将の部屋へ一人で、いや、一匹で入ってその姿を探してる。ときには大女将を呼ぶように寂しい鳴声を続けながら、部屋を歩きまわっていたりする。

どうももなかさんも我々一家の一員であり、その中の一人の姿が見えないのには不思議に思っているらしい。

まぁ、もうじき病院は退院だ。で、次はリハビリが始まる。

久しぶりにN先生の歌が載っていました。昨日の鳥取版です。

あ、N先生っていうのは、高校時代のクラブの顧問でもあり、三年の時には担任でもありました。そうです、お世話を掛けたのです。

「猪おどし鳴るを聞きつつお点前を君と味はう詩仙堂の朝」

失礼ながら、こう、歳とると、昔のよき思い出を思い出すのかもしれない。と、いうことはたくさんの思い出を持っている方が豊かなのかもしれない。

と、いうことは、わしも行ってみるかな丈山寺。

ついでと云ってはなんだが、同時に載っていた短歌を記す。鳥取歌壇という定期的にやっているものです。

仏壇の酒の減らぬを寂しめば蓋を開けよと子のアドバイス

なんかこれもいいですねぇ。

気がつけば、あっという間にもうすぐ10月ですよ。なんとも早すぎです。

思うに我々健康に気をつけましょう。そうでない人は早く治癒できるように気張りましょう。笑いましょう。じめじめしていたら治るものも治らない。だから笑いましょう。笑えば病気なんて治りますって。

まぁ、血圧は下がらんけどなぁ。

彼岸を終わっても忙しい。

画像は彼岸の時に作ったおはぎですが、ワシは作ったんだぞと載せておく。

さてお客様からお土産をもらってしまった。しかもアメリカからのお土産。

しかも初めてではない。ほんとにありがとうございます。キャラメルをコーティングしたようなポップコーンであった。アメリカ映画でも時々出てくるが、アメリカ人はポップコーンをとても好きらしい。

さらに焦がした饅頭も全部かたが付いた。そうそう、ガス袋を使って脱酸素剤を封入してないので、保管する場合は、乾かないようにして冷蔵庫、冷凍庫を利用してください。ご購入の方よろしくお願いいたします。

さらにもう一つ。面白い葉書が来た。

7月に九州へ行ったときに利用したさんふらわあフェリーからのものです。これって面白いと思いません?

あいかわらず忙しいのです。だから、彼岸とは言えど墓参りは出来なかった。忘れてたわけではないぞ。で、昨日日曜日墓参りしてきました。まぁ、先祖たち、なんで来んのか?と不満を漏らしていたかもしれない。まぁ以前からの商売の家だから仕方ないだろう、と、苦笑いしてるだろう。

で、今週もあいかわらず忙しく、今日は千個のまんじゅう作り、で、今日のはオーブン使ったものなんですが、ワシ焦がしてしまった。なんということでしょう!?えらい損失だがないや。情けない。

女将も忙しい。

昨日弊店休みの日曜日だが、まず配達し、墓参りし、入院してる大女将のところへ二回行き、実家の90歳過ぎた両親のところへも出かけ、なんといえばいいのか?忙しいのだ。

明日も通常ならぬ忙しさ。

負けずに頑張るしかないわなぁ。

いや、忙しい時が華なんじゃないかな。

あ、明日来店して「焦がしたの下さい。」と言ってもらえば極めて安く提供します。ただし、なんぼなんでも数に限りがあるんで、ご了承下さいませ。

今日の画像をクリックしてください。けっこうかっこいい。

カメラの前に生ものの紹介です。

今日作ったものです。

上用饅頭で、桔梗を表しました。井戸辺に桔梗が咲いているといった情景です。ま、なんで井戸辺か?と問われると、なんともです。きっと、そこに咲いた桔梗に「なんでここに咲いたのか?」と聞いても、答えはないのではないかと思うんです。それと、同じです。

そしてカメラです。

どうも壊れたようです。

とてもお世話になったカメラです。中古で買ったんですが、一眼レフに負けない画像でした。

近くは大阪回りで知覧、枕崎、鹿児島、長崎、佐世保、門司と次々と画像を捉えながら私の首にぶら下がっていました。

北海道礼文島にも行きました。青森大湊もそうです。よくぞここまでと思うくらい、よく働いてくれたのです。

まだ少しは工夫をすれば撮れますが、実用には向きません。

ほんと、よくぞ頑張ってくれました。

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ご案内

viagra