いつだったか?新聞の鳥取歌壇に、いつものように載っているN先生の短歌が載ってなかったんです。

なんせ歳ですから、心配してたんですよ。あ、そうそう、N先生というのは高校のころにクラブの顧問をしていただいた、世話になった先生です。体弱ってるんです。

IMG_9443

で、昨日新聞を開くと、歌壇が載ってた。まずN先生の名前を探したんです。歌より先に。

そしたらありましたね。元気なんですよ。それ、載せておきます。

新雪を踏めば サクサク鳴る朝(あした) かくさはやかに ありたし余生

ですよ。

うまいじゃないですか。それから別な人の、こんなのもあった。

部活終え 帰る途中で雨になる みぞれまじりの 一月の雨

これも存在感がありますよね。これって作者は中学生だってや。なんともです。

IMG_9444

ところで、以前胃を摘出したと書いたHさんが昨日来たんです。で、抗がん剤を飲まなくていいとのこと。切り取った胃を調べたところ、ステージが3だったところが、1.5になったとのことでした。明るい顔でありました。

IMG_9436

さらに今日の夕方。これもここへ載せました。クモ膜下出血で倒れていて、一時は命も危ぶまれていたMさんがご夫婦で来店されました。びっくりしましたねぇ。ほんとにしゃべれる、歩ける、食べれる。

はは、元気なんですよ。IMG_9437

病気はよくない。これまでなんどか弊店も経験がありますが、一家に病人がでると、商売もさておいて、病人を中心の生活となります。売り上げも落ちたままになりますし、いろんなことが停滞し大変ですよ。IMG_9441

ま、でも我々夫婦は病院の世話にならずに、これまでやって来た。いやいや、結婚前はワシ長い間入院してたけど、その後はなにを食べてもおいしく、その結果腹が出るほどに太り、見かけは元気なんです。

いや、中身も、まぁ、大丈夫かな。

はい。

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年8月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ご案内