» 2016 » 8月のブログ記事

異常気象というのか、台風が岩手、北海道で大変な被害を起こしてる。

大雨で堤防も決壊。

なんとも。何度災害が繰り返されば風神、雷神の気が済むのか?

ええ加減にせんかい!という気持ちになりますって。

なんか気が引けるけれど、今日の話題です。

表題のOB会といっても同期だけの小さな集まりです。

28日の日曜日、居酒屋で開きました。

数年ごとに帰って来る横浜のKさんに合わして集まったんです。

IMG_7825

あ、いや、帰って来るって言ったけど、Kさんには鳥取に家はないんです。

Kさんにとって中学と高校をすごした鳥取なんです。

そんなかっての知り合いと会って、久松山にも登って、そう、クラブの時には10分かからなかったと云ってた。

おおちだににも行って、熊には会わず、太閤平(たいこうがなる)にも上がって、なんと、まだ元気だわい。

その仕上げが表題のOB会なんです。

IMG_7826

高校の時のボート部です。

これに合わせて長崎からも夫婦でやって来た。次の日はもう帰ったけどねぇ。

今回はいままでと違って同期だけ。

そして女房も出席となりました。

本来休日の居酒屋さんも臨時に開いてくれた。

話も弾み、よう飲んだし、食べた。ここは食べきれないくらい品が出るんです。

普段我慢して飲まない日本酒を飲んだせいか、ワシ太ってしまった。

今日水曜日、太ったままだで。

IMG_7828

まぁ、ええか?みんな楽しくしゃべったもんなぁ。

次には長崎か鹿児島でやれんかなぁと思うんだけど、どうなんかなぁ?やれればいいがなぁ、と、思うんです。

どんどんと時間が貴重になってくる。

重陽の節句てのがあるんですよ。

あ、いや、もちろん受け売りです。

奇数の数字を陽としてるんです。その中でも9というのは最高の陽となるわけです。

でもって、9月9日なんてのは最高の陽が重なっているわけで、だから「重陽の節句」となるわけです。

菊の節句です。

菊は体に良いとされているんです。

例えばその匂いだけでも体によいわけで、菊枕なんてのもあるんです。

IMG_1342

昔の人は色々と考えるわけです。

少しでも幸せになりたいと願うわけです。

でも、これは現代とても変わらない。

人ってのは危ういものですねぇ。

だから精進するわけだ。

ねぇ。

昨日は暑かった。36.5度だった。いやぁ、これって涼しいところの百葉箱で測った気温ですよ。

たとえばアスファルトの上なんかは、50度超えるんじゃないかな。

さて弊店はオーブンのスイッチをいれてくりまんじゅうを焼いたのです。

さらにブランデーケーキ、さぁらにぃ、そばまんじゅう。

暑かった。

今日はすこしましだった。スコールのような雨が降って温度が下がったんです。IMG_7792さてさて、表題の件です。

私高校のころ漕艇クラブだったんです。

あ、いや、このブログで去年青森の大湊にクルーが集まったのは載せました、です。

で、今回は鳥取で再度集まるんです。

数日後の会場、その居酒屋の手配もすんだ。

先回来れなんだ長崎のHさんも出席です。

あ、それぞれのこわ~い奥様も一緒に出席です。

もちろん無茶苦茶こわ~いぃ弊店の女将も出席ですよ。

IMG_7803

また、話に花が咲くかもしれない。

IMG_7805

思うに、はたして、この次に開けるのかどうか?そんな感じもするんです。

だって、結構な歳ですよ、みんな。

私にとって、貴重な集まりです。

盆も過ぎれば「残暑」などと書くのだろうが、まだまだ「酷暑」とでも書いたほうが似合う。

今日も忙しい。

暇であれば仕事を求め、忙しければ、また不満を言う。

なんとも人間てのは勝手なものだ。

IMG_7789

また、稲を見てきた。

稲穂が垂れて来てる。

「実れば垂れる稲穂かな」とはよく言われるが、世の中には実れば腹を出して反り返るくそ人間が多いようだ。

もしその反り返った稲を食べると食中毒を起こすに違いない。

IMG_7800

本物の稲は垂れてお辞儀をしていた。

そばには小川があり、きれいな水もさらさらと流れていた。

農家は手がかかるのだろうが、見てる者には心が落ち着く。

今日は36度になるそうな。

ワシ、頑張る。

盆の最中は休みをとれず、よって、昨日、今日が代休なんです。

が、しかし、盆が終わったとたんに忙しくなり、たいていの賞品が在庫がない。

で、先日過去最高の数量を作ったんですが、その日の午前中は造りながら倒れそうな実感があり、これは疲れか、歳か?一応昼休みに寝たら、まぁ、回復した。

が、もう無理はきかない。

ずっと腰痛と、背中が痛い。

ですから、この二日間の休みに温泉へ行きました。とにかく温めて血流を促す作戦です。

この暑い中、だれも昼の日中から温泉へはいるものなどいません。二日とも貸し切りの湯でした。

おかげでだいぶよくなりました。

で、明日からいそがしい。

IMG_7679

「父がいて 母がいて いのちを受けつぎ 私の番を今生きる」とあります。

まぁ、そうだわなぁ、と思う。

そう想える人は幸せだ。

でも自分を認められない人もいるわけで、なかなか一筋縄ではいかない。

まぁ、貸し切りの温泉で、体を沈めると、大理石の淵から湯がざざーとこぼれる、そんな温泉に入っていれば、とりあえず幸せだわなぁ。

カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ご案内

viagra